スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術ブログ更新しました。

SIerのシステムエンジニアがWebサービスをリリースするときに知るべき4つのこと - arveltの技術メモ
スポンサーサイト

技術ブログ更新しました。

HerokuにRailsアプリをデプロイする前に読むべき4つの記事

技術ブログ更新しました。


はじめてのGit

Ubuntとroot

移動しました。
Ubuntとroot - arveltの技術メモ

生存報告

 生きています。

 部屋の荷物がぐちゃになったのと、断水によるしばらく3日程度のホテル暮らしくらいの被害で済みました。


 この度の東日本大震災で被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。



 2011/03/17 あーべると

8/1 中山競馬場花火大会 2010

 ごきげんよう、あーべるとでございます。

 8/1に行われた中山競馬場の花火大会に行ってまいりました。

 写真はこちらからどうぞ

 こちらの花火大会、HPで告知されたりすることはありません。現地に貼り出されるポスターでもって告知されています。JRAや競馬場のページからは開催されることはわかりません。

 花火とか夜景とか撮ろうよ!と思って用意した三脚を使う日がやってまいりました。ベルボンのジオカルマーニュ455L。細身ですが、私の身長の視点にカメラを設定できることができます。


 花火の撮影について。

 バルブ撮影します。絞りをF8~F14までを間にする。2,3秒シャッターを開ける。とりあえずこれで花火を映すことができました。あとはこれを色々変えて試します。シャッター時間多めにして、たくさんの花火を取り込むと綺麗に見えます。10秒、あるいは20秒のシャッター時間、飛びすぎないようにF22くらいまで絞ります。
 そんな風にあれこれ試しつつ撮影したものが上記アルバムに含まれています。


一枚あげるとすれば、これなどいかがでしょうか。花火を撮ったんだなというのがちゃんと伝わるのではないかと思います。




6/19~20 日光旅行

6/19と20で日光へ旅行へ行きました。とりあえずおいておきますね。

こちらからどうぞ

Eos Kiss X3にSIGMA 30mm F1.4の一本勝負でした。メインは温泉なので気負うことないんですけれどね。

カメラというおもちゃの魅力に惹かれた私としては、良い写真とか言われてもピンと来ません。そもそも良い悪いの基準が自分の中にないので、いくら数を見てもわからないのですね。そこで、最近は、写真の教本など買いまして、なにがよいのか悪いのかを構築しているところなのです。そこまでする必要があるのかなぁという疑問がついてまとうのですが、それでこのおもちゃをもっと楽しめるならばやってみても損ではないのかと考えています。

5/5 等覚院

 ごきげんよう、あーべるとでございます。

 祖母の墓参りで遠出したので、神奈川県川崎市の等覚院、通称つつじ寺を見て参りました。

 Kiss X3 & EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS です。

 全体の写真はこちらからどうぞ

 以下ではいくつかをピックアップしていきます。

»続きを読む

2/24 OOPについて

 たまにはプログラムのお話を。オブジェクト指向について。



 Q.OOPって結局なに?

 A.今までデータと処理を別々に作ってたものを、一緒にまとめて作るやりかたのことさ!




 OPPだけで何十冊も本が出ているのだから、それだけ奥の深いものなのでしょう。ですが、一言で言い表すというとこういう感じなのかなと考えています。
 一番怖いのは、それらしい言葉を振り回すだけでわかってような気になってしまうこと。普段使う言葉で言い表せないのなら、それは理解しているとは言えません。表面だけ眺めて理解したつもりになっていまわないためには、浅いところから徐々に深く潜っていけばいいのです。

 私のように潜ってみたけどびびって浮上してきた人は、一緒に反省会な。

1/4

 明けましておめでとうございます。

 去年の締めの記事を書くことをすっかり忘却していました。気づけば年が開けていたよっ! とはいえ、それで不利益被ることはないので、あまり気にしなくてもいいのかななんて思ったり思わなかったり。


・Xbox360
 正月休みは箱○三昧で過ごしました。CoDMW2、虫姫ふたり、BF1943、MTG-DotP 、MvsCap2などを買いました。あれ、買いすぎたような・・・。


・Call of duty ModernWarfere2
 MW2は絶賛プレイ中です。最近のベストスコアは、30kill5death。驚愕のkillrate6! まあほぼ航空支援のおかげだったんですが。
 4killで行える航空支援に、Care Package(物資補給)があります。これは弾薬の補給だけではなくて、別の航空支援の実行権利をもらえる場合があるのです。このときは、Care PackageでPave Low(重装備ヘリ支援)、次のCare PacageでChopper Gunner(ヘリのガンナーになれる)という大当たりを引きました。これで一気にkill数を稼ぐことができたのであります。
 最近お気に入りの装備は、RapidFire付のVecter、ホロスコープのTAR-21です。Vecterはあの発射レートがたまらないです。TAR-21は反動こそありますが、高威力と高レートが魅力です。みんな大好きSCAR-HよりもTAR-21の方私にはあっている気がします。
 SCAR-Hを持っている人が多いので、中距離では撃ち勝つことが多くなりました。SCAR-HよりもTAR-21が高レートなのでそうなるのでしょう。もちろん距離がある場合には、反動でAIMがぶれるTAR-21よりも、低反動SCAR-Hの方が有利になります。結局大事なのは、武器にあった立ち回りをすること、これに尽きるようです。


・虫姫ふたり
 知る人ぞ知るCAVEシューです。ACの移植版になります。ただの移植だけではなく、高画質モードやアレンジルールモードなどを搭載していてなかなか楽しめます。普通にやる分には、弾が見やすくなる高画質モードおすすめ。・・・見やすくしても3ステ道中が超えられんとです(´・ω・`) 
 アレンジモードは、ルールが結構ややこしい感じがしました。スコアアタックをするイメージ?
 噂になっていたとおり、グラフィック設定がものすごいマニアックになっています。詳しくはこのあたり参照。どうしてこうなった・・・。


・Battle Field 1943
 EAのBFシリーズといえば有名ですが、その1943が360アーケードとして登場しました。ならやるしかないよね! ただし、以前よりいろいろ省かれている部分があるようなので、詳しくはwikiあたりを参照です。
 VCでがんがん盛り上がれるのかなぁと思っていたら、意外と話している人は少ない・・・? 日本語を聞かないのは当然ですが、英語が聞こえてくることもあまりなかったような気がします。一応分隊はあるので、連携とりながら色々やれると思うのですが。
 しかし、MW2をやったあとだと、BFの銃火器はまるで玩具のように見えて困ります。一番困ったのは、相手にHitしてるかどうかがよくわからないところ・・・。


・Magic the Gatharing - Duels of the Planeswalkers
 TCGであるマジックザギャザリングの360アーケード版です。クリーチャーや魔法を駆使して相手のライフを失くしたら勝ちというカードゲーム。操作感や演出は上々。一番の問題は、デッキを自由に編集することができない点。一番楽しいところが省力されているとかどうなってるの・・・。衝動買いした結果がこれだよ! 日本語版はないので、全部英語です。プレイは支障ありません。
 カードゲームといえば、当時遊戯王やポケモンカードが流行っていました。一部マニアックな人間がマジックをやっていたような感じです。私自身は遊戯王をやっていました。ポケモンカードは嗜む程度、マジックはルールがよくわからないのでやっていませんでした。
 でも今改めて見直してみると、マジックのルールもすんなり理解できます。その奥深さもわかります。なるほど、たしかによくできている。
 あまりカードの種類も知らないですが、私は黒色デッキが性に合うかなぁという気がしています。そこに緑か赤を混ぜていければ自分のイメージに近いものができるかと。まあ今回買ったゲームではデッキの編集はできませんがね・・・。


・MARVEL vs CAPCON 2
格闘ゲーム、マーブルVSカプコン2。懐かしいですね! 当時ACで流行っていたことを思い出します。これも衝動買い。
 私がよく使っていたのは、スパイダーマン、ヴェノム、ウォーマシン、サイクロプス、マグニート、豪鬼。あたりだった気がします。
 4ステあたりの、背景が氷河の場面で難易度が上がるのも相変わらずなのですね・・・。少し勘を取り戻すまでは、Live対戦には手を出せそうにないです。