スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/30 ローゼンメイデントロイメント #2 レビュー

 今日の薔薇乙女独語、略してろぜたん

Entschldigen dich bei dir fur Sorgen.   (エントシュルディーゲン ディッヒ バイ フューア ゾルゲン)
        ―――心配かけてごめんなさい


 物語はドールズを中心に展開していきます。アリスゲームに決着は訪れるのか。そのときジュンは・・・?。あーべるとはローゼンメイデンを応援しています。

»続きを読む
スポンサーサイト

10/28 灼眼のシャナ #4 レビュー

 ツンデレ!ツンデレ!(゚∀゚)>挨拶

 アニメオリジナルの展開になってきましたが、そろそろシャナの本領であるツンデリズムが発揮され始めたようですね。でもまだまたメリハリが弱いわけで、もっとツンデレラになることが期待されます。そう・・・まだだ!まだ終わらんよ!


»続きを読む

10/27 ARIA The ANIMATION #4 レビュー

 私は連ザをやってます、最近はブリッツ→フォビドゥン。
 フォビドゥンに乗り換えて初めての5連勝+5連勝できました(ノД`)  ・・・愛があればフレスはもっと曲がるんだ!



 今日も素晴らしいケアルを見せてくれたARIA。その雰囲気の一端でも感じてもらえたなら幸いです

»続きを読む

10/25 お散歩の軌跡~

 お散歩の軌跡~

ケータイのように気軽に手軽に――三洋「Xacti DSC-S6」  [情報元:ITmedia]
富士フイルム、薄型のエントリーデジカメ「FinePix F460」  [情報元:impresswatch]
 こういうblogをやるならデジカメがあったほうが便利かと思われますので、メモメモ

「XANADU NEXT」レビュー:
既存のヌルいRPGなんてやってらんねーという方への処方箋
  [情報元:ITmedia]
 なかなかおもしろそうなのでチェック

スクウェア・エニックス、「ファンタジーアース」の最新情報を公開  [情報元:impresswatch]
 テスターにはもれましたが一応情報はチェックです

TVA「灼眼のシャナ」の御市駅のモデルJR大宮駅に行ってきた   [情報元:カトゆー家断絶さん] 
 フォォォォ、聖地巡礼キターー。御崎市って大宮がモデルだったんですなぁ

10/24 お散歩の軌跡

 今日のお散歩の軌跡~

子供の頃の土曜日ってよかったなぁ   [情報元:カトゆー家断絶さん] 
 なんだか目から汗が止まりません

「ファンタジーアース」βテストのプレイ概要が明らかに  [情報元:4Gamer]
 βテスターに応募するも落選でした、残念です。

さまざまな格言や名言に触れられる「格言・名言サイト」  [情報元:impresswatch]
 こういう言葉を持っていて困ることはないと思います


10/23 購入の軌跡

 銀盤カレイドスコープ録画失敗した>挨拶
 何やってんだろ私 orz

 そしていとういのぢコレクション買いました
 全四種なのですが私が狙うのはシャナの二つのみ。

  
   ―――お店にて―――
 こ、これが例のブツか。ふむ、全四種か・・・。もちろん狙いはシャナだな、よし!   唸れ、我が黄金の右手! 引き寄せろハート! 燃え尽きるほどヒート! (一部誇張有
  
 ・・・うし、この二つを買うZE!
   ――――――――――

 
 そして見事に制服シャナと水着シャナを引き当てました
 ですが、私には撮った写真をupする手段がないのですぐにお見せできないのが残念です。何か方法を獲得したらupする予定ではあります。
 ここだけの話一番重いのと一番軽いのがシャナですよ


 あとはトゥーハート2の体験版がつくというテックジャイアン 12月号も買いました。更新後にプレイする予定




10/22 ローゼンメイデントロイメント #1 レビュー

 ○Ich bin ihr gluckliche RozenMaiden   (イヒ ビン イアー グリュークリッヒェ ローゼンメイデン)
     ―――私は幸せなあなたのお人形

 というわけでローゼンメイデンのレビューをいつもの形式でやることにします。これはやっぱおもしろいですねぇ。一家に一体ローゼンメイデンが欲しくなります。


»続きを読む

10/21 購入の軌跡

 脳年齢38歳のあーべるとです、こんばんは。
 
 実はニンテンドーDSを買いました。母君が脳を鍛える大人のDSトレーニングをやりたいといっていたので、私が本体を買い母君はソフトを買うということで合意に達しました。

 脳年齢が測れるそうで、やってみたら38歳でした
 そして一日に少しづつプレイしていますが、これ結構面白いです。タッチペンで直接書き込むおかけで、がんばって解いているという実感が湧きます。つい真剣になってしまいます。
 脳年齢若返るといいなぁ・・・


 ローゼンメイデントロイトメントを視聴したのですがこれもレビューする作品に加える予定です。近日中に書く予定。


あと噂の新iPodがITmediaさんでレビューされてます、気になる方は御一読を
新世代iPodを買ってみた
 

 <参考リンク>
amazon.co.jp―ニンテンドーDS
amazon.co.jp―脳を鍛える大人のDSトレーニング
ローゼンメイデントロイトメント公式ページ

10/20 灼眼のシャナ #3 レビュー

 
 火の粉散らす炎髪が綺麗ですね>挨拶
 
 biglobeの特設ページにて本編が配信されてるぞ!

 そして、早くもシャナのDVDが予約開始になった模様、気になる方は予約しとくと吉ですな


»続きを読む

10/20 ARIA -アリア-The ANIMATION #3 レビュー

 
 相変わらずの癒しっぷりなアリア。水曜の夜は君に決めた!

»続きを読む

10/19 ガンパレードオーケストラの感想みたいなもの

第三話 「遠すぎた橋」

 出現する新たな幻獣、乃恵留・愛梨沙は当然のように独断行動し、幻獣を逃走させる。目的はどうやら本州と北海道の連絡橋らしい。現場に向かうも飛行タイプの幻獣まで現れる。風を計算することでなんとかこれを撃破するも、もう一体には自爆を許し橋は破壊されてしまうのであった。  そんな内容


 乃恵留と愛梨沙って咲良の言動にあれだけ反発するのはなんでだろ。エリートが嫌いってだけであんな風に振舞えるものか?それとも自分の上に立つ人間を認めなくなるような経験でもしたのだろうか。ただ咲良の経験値上げのためだけに描かれたキャラだったらとしたら咲良カワイソス。

 幻獣って橋を狙うとかできるのか・・・。ただの破壊者かと思ってた。幻獣にも相当な知能があるのだろうか。


 <参考リンク>
ガンパレードオーケストラ公式ページ



10/18 ネギま12巻の感想

 魔法先生ネギま(12)の感想というかレビューというかそんなものです

 赤松先生も言っているとおり、ネギまは少年漫画風のバトルをどんどん取り入れてます。これがラブひな、AI止まで獲得した以外のファン層を取り込むことになるのか、否か。
 そこのあたりも注目していきたい作品です。



»続きを読む

10/17 購入の軌跡

 魔法先生ネギま(12)の感想を書こうと思ったのですがそれは明日にでも


そして、一緒に買ったのがこれ 魔法先生ネギま まるごと声優ファンブック
 ネギまの3-Aのクラスメイト役の声優のあれこれが書いてあります
 グラビア風の写真やインタビューやらイベントの写真までなかなか濃い一冊です 少しでも興味ある人なら買って損はないでしょう。後でゆっくりと読もう。



10/16 お散歩の軌跡

 銀盤カレイドスコープ見忘れた>挨拶

 というわけで今日はお散歩の軌跡
年金マニュアルが萌えすぎる
 これでもう年金未払いなどは起きませんね

ビッグカメラのポイントが100万たまった人 [以上二つ情報元:カトゆー家断絶さん]
 経過はともあれこれは凄い

「いろは歌」とんなことを歌っているか [情報元:ゴルゴ31さん]
 なんか高校あたりで聞いたこととあったかも
 こういうことは知っててもいいと思います。



10/15 酒の肴にエロゲーを

 何を隠そう私はエロゲーを嗜む人です。昨今の社会においてはエロゲーは青少年に悪影響を与えるというのが大方共通した意見なっています。

もちろん、エロゲーをやった人間が自分も同じことをやってみたいと考え犯罪を起こすのも決してないわけではありません。しかし、それはアクション映画を見た人が自分もやってみたいと思って銃を振り回してしまうのと大差ないレベルの問題です。

 
この「~~の影響を受けて」というコンテクストは今の社会ではエロゲー以外にも十二分にあてはまり、これだけでエロゲー自体を悪と決め付けるのは短絡的すぎるでしょう。

私はエロゲーやエロマンガというものは真の意味で大人である人にしか楽しめないものだと思います。現実をしっかり生きてこそエロゲーを楽しむ余裕が生まれます。確固たる自意識を持った人間こそエロゲーを単なるファンタジーとして楽しめるはずです。

 
そういう自負があるならば、秋の夜長にエロゲーをプレイしてみるのもいいかもしれません。夜になれば酒を傾けつつエロゲーを楽しむ、そんな洒落たことができる大人になりたいものです。


10/14 舞-乙HIMEの感想みたいなもの

第二話 「乙女の園を駆け抜ける疾風!?」

 かつて母がオトメだったというアリカ。シズルを見て自分もオトメになりたいと強く願うように。
オトメになるための学校とはいえ、その生徒は噂話が好きだったりする普通の女の子のようで。今回の事件の事後処理のための審議会、そこに直訴しようとするアリカ。大公殿下やらの提案でアリカとニナが舞闘を行うことに、勝ったほうが学校に残るということになった。
 
 
 アリカの母ってだれなんだろうなぁ、思わせぶりなところからするきっと有名な人なんだろうな。オトメは才能で選ばれるらしいし、その点ではアリカは光るものがあるのかもしれない。その上アリカは田舎の出であることからくる、非常な素直さを持っている。これも彼女の武器として働くかもしれないと思った。結構テンポよく進んでいってる感じだ。


<参考リンク>
舞-乙HIME公式ページ

10/14 灼眼のシャナ #2 レビュー

第二話 「灯る炎」

 なんだか説明調のセリフが多いせいか、私もそういうものが多くなってしまいました。ですが、次回からバトルのようなのでとても期待します。



»続きを読む

10/13 ARIA The ANIMATION #2 レビュー

第二話 「その 特別な日に・・・」

 今日はアリアのレビューです癒し>語尾

 そろそろヒーリング・アニメーションとやらの本領発揮でしょうか。まったりと楽しむには最上の作品です。



»続きを読む

10/12 GPOの感想みたいなもの

第二話 「アウトブレイク」

 訓練訓練また訓練、先の印象とも相まって主人公に少なからず反発する人もいるようで。
いやぁでも行動がヘタレすぎて自分達が街を必要以上に破壊したってことに気がついているのだろうか

 その戦闘に関して本部から調査団が、その中に同期の男の子がいたりする。お互いにかなり好意を持ってるようだ。その後現場に向かうも幻獣の攻撃を受ける輸送ヘリ。

 助けに向かう主人公の部隊。なんとか救助するも副隊長が怪我を負う。そこに入る幻獣出現の報。さてさてどうなることやら・・・、もういきなり左遷ともいえるような場所に送られたエリート主人公に同情を禁じえない。この部隊をまとめあげられるのかどうかワクテカしながら見守ろうと思う

 <参考リンク>
ガンパレード・オーケストラ公式ページ

10/11 お散歩の軌跡

 本日の散歩の軌跡
AC「機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T.」全国大会終結 [情報元:inpress watch]
 正直大会云々よりも正直その先の隠し要素公開にアンテナ全開
 インパルスが使えるようになるとのこと、後日試しに行ってみます

ホモでもできる! プラモ講座  
 題はアレなのに内容はとてもしっかりしているので参考にします

格ゲーの技名をエキサイト翻訳してみる [以上二つ情報元:カトゆー家断絶さん]
 かなりわらう、23とか結構ツボにきた

10/10 望むが故に遠し

「願わくは花のもとにて春死なん その如月の望月の頃」
 西行は詠います

「行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」
 長明は記します

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」
 芭蕉は言います

「可愛い子には旅をさせろ」
 先人は語ります


 日本人とは平安の頃から旅と言うものに特別の思いをもっていました。それはおそらく現代になっても変わらずに私達の中に否定できないものとして積もっています。むしろ、現代人の方が日常への脱却ということに関してはより強い思いをもっているかもしれません。
 大きな変化など起こりうるはずのない日常のなかで、あるときは花をみて和み、あるときは若葉に心躍らせ、またあるときは月に思いを馳せる。そのように自然に対して無防備に心を移すのが日本人の潜在的な部分として残っているのであります。

 
 そんな日常からの脱却と自然への帰属という望みを同時に満たしてくれるものこそ「旅」という行為に他なりません。日ごろ住み慣れた街を離れ遠くまで足を伸ばす。その地で初めて見るもの・初めて聞くこと・初めて行うこと数多訪れるその経験がその人をさらに成長させてくれるのです。

 ですが、遠出することだけが旅というわけではないのもまた事実です。普段降りる駅の一つ先まで行ってみる。普段はは通らない道を通ってみる。普段はつけない語尾をつけてみる。ブルマではしゃいでいるかもしれない少女を見に小学校を通りがかってみる。スクール水着で戯れているかもしれない少女を見にプールへ行ってみる。そういったことも、一つの旅と呼べるのではないでしょうか。

 旅は人を成長させるものです。過去の人たちもそれに気がついていました。だからこそ、先のような言葉が残っているのでしょう。人としてさらなる成長をとげるため私も旅をしてみたいものです。

 ということを考えていたら結局一日引き篭もっていた、そんなある秋の一日

 

 

10/9 銀盤カレイドスコープレビュー&お散歩の軌跡

 まずは散歩の軌跡です
「あずまんが大王」オープニング風Flash特集
 一番素晴らしいのはOP再現FLASH、とりあえず光速よりも速く保存

 以下カレイドスコープのレビュー
「第一話 100億ドルの女」
原作はスーパーダッシュ文庫の小説
»続きを読む

10/8 お散歩の軌跡

 wikipediaでシャナを調べてみました
灼眼のシャナ

ハイパーヲタスカウター [情報元:カトゆー家断絶さん]
 これはその道の方以外はご遠慮ください
 私の判定結果はこの先に記しておきます
»続きを読む

10/7 お散歩の軌跡

ちょいとおもしろい記事を発見したので記します  [情報元:カトゆー家断絶さん]

「“オタク像”は5タイプに分類できる」
これも合わせてどうぞ
マニア消費者市場は4,110億円規模
オタクは偏在する

10/7 舞-乙HIMEの感想

第一話 「ユメノ☆アリカ」
舞HIMEはみてなかったけどとりあえず見てみた

なんか舞HIMEでも見たことあるような人物が二、三人ほどいるような・・・
同一人物なのだろうか
でも話は違うものらしいから似せているだけなのかも
立ち振る舞いだけではなく異能力を振るって護衛もこなすオトメってすごいな
王族や大統領の護衛からアドバイザーまでこなすらしい

とりあえずストーリーは気になるので追っかけるかも

<参考リンク>
舞ー乙HIME公式ページ


10/6 灼眼のシャナ #1 レビュー

第一話 「全ての終わり、一つの始まり」
このblogはこのために作ったと言っても過言ではありません
長いので分けてあります

原作は電撃文庫に連載中の小説
作/高橋弥七郎 絵/いとういのぢ
現在Ⅹ巻まで発売中です



»続きを読む

10/6 ARIA The ANIMATION #1 レビュー

第一話 「その 素敵な奇跡を・・・」
結構長くなったので分けました
続けて視聴するか思案中の作品


»続きを読む

10/5 GPOの感想みたいなもの

といいつつも実はガンパレード・マーチ等の以前のものを知らないので実はとりあえず見てみたというのが正直なところ

第二次世界大戦を終わらせたのは原爆でもソ連の参戦でもなく黒い月だった・・・

せまりくる世界の危機に若年の人間も戦力として動員されてるわけか
主人公が指揮官とはおもしろい視点だ
戦闘になるもかなりのだめっぷりに苦笑
外からでさえこれをまとめていくのは大変だと思った
そして幻獣は黒い月が出たときだけ現れるということだろうか
それなら最後消えてしまったのは納得

視聴を続行するかどうか思案中の作品
若本ボイスのハードボルドペンギンを見るためだけに見ようかな(ぇ


<参考リンク>
ガンパレード・オーケストラ

10/4 恋と愛と萌え

何か物を書くときは使う言葉の定義をするのが普通らしい
そこでまずは「萌え」の定義なんぞを・・・
と思ったわけだがもういろいろなところでやられているので、ここは視点を変えて他との比較ということで考えてみました

恋と愛と萌え

・・・いきなりキモい自分に乾杯

ゲフゲフ、まぁどれも好きという気持ちの延長だと思うのであたらずとも遠からず、、、ということにしてクダサイ
とにもかくも早速

恋 :欲しいからから求めること
愛 :大切だから遠ざけること
萌え:手に入らないものを求め続けること

と、こんな感じだろうか

どれも結局は対象に思い入れがある状態なわけだが、その距離に違いがあるかもなんて思えてくる
ということは萌えが主に記号的なものを対象にするというのもうなずける話になるかもしれない

具体的にはネコミミとかメガネとかブルマとかメイドさんの絶対領域とかメイドさんのカチューシャとかメイドさんそのものとかメイドさんn(ry