スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/14 舞-乙HIMEの感想みたいなもの

第二話 「乙女の園を駆け抜ける疾風!?」

 かつて母がオトメだったというアリカ。シズルを見て自分もオトメになりたいと強く願うように。
オトメになるための学校とはいえ、その生徒は噂話が好きだったりする普通の女の子のようで。今回の事件の事後処理のための審議会、そこに直訴しようとするアリカ。大公殿下やらの提案でアリカとニナが舞闘を行うことに、勝ったほうが学校に残るということになった。
 
 
 アリカの母ってだれなんだろうなぁ、思わせぶりなところからするきっと有名な人なんだろうな。オトメは才能で選ばれるらしいし、その点ではアリカは光るものがあるのかもしれない。その上アリカは田舎の出であることからくる、非常な素直さを持っている。これも彼女の武器として働くかもしれないと思った。結構テンポよく進んでいってる感じだ。


<参考リンク>
舞-乙HIME公式ページ
スポンサーサイト

10/14 灼眼のシャナ #2 レビュー

第二話 「灯る炎」

 なんだか説明調のセリフが多いせいか、私もそういうものが多くなってしまいました。ですが、次回からバトルのようなのでとても期待します。



»続きを読む