スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/23 DTM事始

 すでにあるものを奏でるだけじゃなく、自分で作ってみたいと思わない?


 ・・・ラノベの帯に書いてありそうですね。というわけで自分で作ってみたいと思ったのですよ。ま、ごちゃごちゃ言わずにとにかくやってみれと。

 んでできたのがこれ

 使ったのはDominoです。MSPよりリズムが打ちやすくてにぱー。でもあれですね。 こ れ は ひ ど い 。 コードにそって音を並べただけとか。自動作曲ソフトのほうがもっといいもの作ってくれそう/(^o^)\ もっと勉強しないといけませんねえ。

 ピアノで適当に鳴らすのをそのままmidiに落とし込めればいいんですけれど・・・。え、キーボード買ってステップ入力すればいいって? あ、はいそのうちかいまs


 演奏の方は、ラクトガールと恋色マスタースパークと風神少女を練習中です。サビを六度の和音で弾こうと思ったら指がついていかず涙目。まあEASYモードだし、単音で逃げるかオクターブでごまかしちゃっていいのかなぁ。


スポンサーサイト

2/18 東方シリーズ第五回人気投票と私

 朝からバイトしてると一日が早い、それが七日あれば一週間が早い、それが四週間あれば一ヶ月が早い。ならば、これが「仕事」にグレードアップしたらどうなるのか・・・、ある種の畏怖を抱かずにはいられない。おはこんばんちは皆様、あーべるとでございます。以下は見直したら結構長かったので、のんびりできるときにお読みくださいませ。


 東方シリーズ人気投票に、私も投票しておきました。総投票数はキャラ部門12220票、音楽部門10787票だそうです。母集団の数としては申し分ないですね。結果が発表されていますので、まずは上位三名を見てみましょう。ちなみに私が投票したのは、魔理沙、靈夢、パチェ、萃香、紫です。

 一位  博麗靈夢
 二位  霧雨魔理沙
 三位  射命丸文



 主人公二人がワンツーフィニッシュ。空を飛ぶ楽園の素敵な巫女、博麗靈夢。弾幕はパワーで押し切る普通の魔法使い霧雨魔理沙。魔理沙一位に一歩及ばず・・・。お茶を飲んでのんびりしている靈夢のところへ、箒に乗った魔理沙がやってきて、面倒ごとに巻き込まれる。やっぱりそんなイメージがあります。二次創作の読みすぎだといったやつちょっと表へ出ろ。ところでアリマリは私のジャスティスだ、異論は認める。
 前回は八位の文が大きく順位をあげたようです。天狗で新聞記者の射命丸文。風神録で再登場したからまた人気でたのかなと推測。新しい曲まで用意されてましたしねえ。

 続けて四位から十位まで。

 四位  十六夜咲夜
 五位  レミリア・スカーレット
 六位  西行寺幽々子
 七位  八雲紫
 八位  アリス・マーガトロイド
 九位  藤原妹紅
 十位  フランドール・スカーレット



 後半ボスにラスボスにEXボスまできて、順当といったところでしょか。でも正直妹紅が入ってるのは意外・・・。前回十八ってなってるのに、なんで急に上がったんでしょう。
 それにしても紅魔館組強いですなぁ。旧作除いたら最も古いのに。夜を支配する正当なる吸血鬼に、仕えるのは人間でありながら時を操るメイド、全てを壊せる上に気がふれた妹に、友人には知識の権化たる魔女、そのうえ役に立たない門番。集まった面子が最も個性的ってのはあるかもしれませんね。



次は音楽部門。ここは一気に五位まで見てみましょう。

 一位  U.N.オーエンは彼女なのか?
 二位  幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life
 三位  ネクロファンタジア
 四位  亡き王女の為のセプテット
 五位  ネイティブフェイス



 一位はフランドールのテーマ、U.Mオーエンは彼女なのか? 二位は幽々子のテーマ、幽雅に咲かせ、墨染の桜。幽雅に咲かせ、墨染の桜は前回前々回とも一位だったみたいですから、大変動ってことになるのでしょうか。というかオーエンが人気でたのってニコニコのせいじゃ・・・。ま、言わぬが花という言葉もありますし。
 ネクロファンタジアは、八雲紫のテーマ。亡き王女のためのセプテットはレミリアのテーマ。ネイティブフェイスは洩矢諏訪子のテーマです。人気が高いキャラのテーマは同じように愛されてるって感じですね。諏訪子は風神録で初登場ですが、健闘したってことになるのでしょうか。ちなみにネイティブフェイスは人には弾けない跳躍や階段を伴うピアノパートがある曲ですな。いわゆる、発狂ピアノってやつで。東方の曲には多いですよね。


 六位以下もひっぱってみます。

 六位  風神少女
 七位  幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble
 八位  上海紅茶館 ~ Chinese Tea
 九位  月まで届け、不死の煙
 十位  恋色マスタースパーク(恋色マジック)



 風神少女は文のテーマ。幽霊楽団はプリズムリバー三姉妹のテーマ。上海紅茶間は美鈴ステージの道中曲。月まで届け、不死の煙は妹紅のテーマ。恋色マスタースパークは魔理沙のテーマです。
 上海紅茶間と幽霊楽団はメロディーがとても綺麗だと思うのです。不死の煙は発狂ピアノ部分を魅力に感じるかどうかですね。恋色マスタースパークは疾走感がたまらない感じです。魔理沙らしい。

 ちなみに私が投票したのはセプテット、恋色マスタースパーク、風神少女、神々が愛した幻想郷、砕月です。
 以前から東方というゲームがあることは知っていましたが、STGはやらないので手を出していませんでした。それが某にこにこできる場所でセプテットとオーエンを聞いたとき、東方ってこんな凄い音楽あるのかと思ったのが東方を深く知るきっかけでした。
 セプテットは綺麗な旋律からサビにかけあがる部分がたまらないです。恋色マスタースパークは疾走感がいいと書きましたが、それを生み出す早いテンポと移調が凄いと思います。風神少女はイントロからメロを通ってサビに抜けたときの開放感が空を翔る様子を感じさて好きです。神々が愛した幻想郷は、幻想郷の綺麗な自然のイメージをそのまま落とし込んだようなメロディがたまりません。
 砕月は萃夢想の曲で、ZUN氏の作曲ではないですが気に入っています。一番盛り上がるとこに使われるのでずっとサビっぽくなってるとのことですが、それがまさにどんぴしゃ。たしかに後に続く曲とはちょっと雰囲気違いますけど、その切り替えが逆にラスボスに向かう気持ちを奮い立たせるような気がします。


 というわけで第五回東方シリーズ人気投票について勝手に語ってみるのコーナーでした。わからない人にはわからないと思うのでできるかぎり説明しようかなと思ったんですけど、それだともっと長く書かなくてはならない・・・。そんなの誰が読むのかと。
 昨今私のように音楽をきっかけに東方を知るひとも多いようですので、ついでに書いてみました。


 東方ウマウマ祭まとめ  追加しています。 下の記事からどうぞ。




東方ウマウマ祭 暫定まとめ 2/18版

 祭りと聞いて黙ってはいられない。私の手に負える限り追加していきます。震源は一番最後で紹介しています。思ったより数が多くてしんどくなったので、アカウントなし用のリンクは用意していません。ご容赦くださいませ。 既存の動画の修正版や更新版等はそのうち最新の一つに置き換えます。2/14に7件追加。2/18に5件追加。

 一覧は、続きを読むからどうぞ。

»続きを読む

2/3

 記事を書くために日付を入れたとき、今日が節分だったことを思い出しました。ところで私は高田崇史のQEDシリーズが結構好きだったりするんですよ。ミステリーですけれども、歴史の薀蓄が混ざっていてむしろそっちがメインという小説です。で、これは基本的に歴史への視点が一貫していて、「生前虐げられた者の怨霊を怖れて、死後に祭り上げられたものが日本の神である」というのがそれです。これを今ここで説明してもしょうがないので簡単に言いますと、菅原道真のような存在のことです。その話の一つに、我々の祖先が「鬼」だったというのがあります。というのも、当時は殿上人以外は「人」ではなかったからです。
 前置きが長くなりました。つまり、我々はこの節分の日に鬼は外、福は内と知らずに邪気を払っているように思いながら、実際には自分たちの先祖を排除しようとしてしまっているわけですね。

 もちろんこの歴史観は小説の中の出来事だ、といって差し支えません。ただ、正直私はこの観点をまるっきり嘘でもないように思っています。それは私が古典読んでいた時に感じた違和感と似ているから。それでもやっぱり最後に確認。上記の歴史観はフィクションであり、実在の人物、事件、団体名等とは一切関係ありません!



・雪が降りました
 寒い。こういう日は家に篭ってゲームするに限るぜまったく・・・。モンハンとか東方とかモンハンとかね! いつもどおりだろって言ったやつちょっと表へ出ろ。いやでもやっぱ寒いからいいや(えー

・ピアノについて、そしてふわりんぐないと
 そりゃ月光の第三楽章を弾けるようになりたいと思っていた時期が私にもありましたようふふ・・・。それはそれとして、次は神々が愛した幻想郷かラクト・ガールを弾こうかなと思います。ぱああちゅううりいいいい1!!!!  おっと取り乱しました。あ、そういや東方ライブイベント、Flowering Night 2008をやるらしい。去年と一昨年の動画を見たけど、結構盛り上がるものなんですね。正直に言おう。めっちゃ行きたい。一人で行ってもがんばれるのかなぁ。

・最後のアルバイト?
 新しくアルバイト決まりました。予算が増えたので、神戸にもって行くPCをどうにかすることができそうです。当初の予定通りなんかノートでも買って持っていこうかなぁ。やっぱほら普通に一台組みたいじゃないですか。それまでのつなぎで、ってことで。でも向こうで普通に組んじゃうって手もあるにはある・・・。でもつなぎで何万も払うのってもったいなくね。ああでもやっぱり(以下略たぶんループ

・アニメやマンガのネタが少ない件
 ざっと過去記事見直したときそう思いました。これでも読んでくれる人がいるのかな・・・。ま、コンテンツを消費することはすでに私の生活習慣になってますから。おもしろいと思う気持ちがはじけたときは、きっとまたパトス溢れることを書き散らすと思いますよ、たぶん。