[東方]風神少女を弾いてみた EASY[ピアノ演奏]



 というわけで風神少女を弾いみました。イントロとサビの疾走感がこの曲のすばらしさだと思います。それを再現できなかった私はあややややややややや。

 例によってEASYモードの楽譜を元にして弾いてます。Mafioss氏の楽譜もちょこっと混ぜてあります。

 やっぱりイントロはもうちょっとがんばればよかったかもですね。でもそうすると総取り直し回数が三桁にいってしまう…。あと最後もちょっと気が抜けた感じになってるのが残念。

 今練習してるのは砕月、東方萃夢想、竹取飛翔、狂気の瞳辺りです。うpはいつになることやら・・・。

 Q.壁なに?
 A.あややややや

 Q.あややややや?
 A.あややややややややややや

 Q.あややややややややややや?
 A.射命丸は向こうでテニスをしています。
 A.Syameimaru is playing tennis over there.

[東方]博麗霊夢の怠惰なる一日 前編[SS]

 神社の縁側に一人、少女が腰掛けている。

 巫女装束のようなものを身にまとっているが、肩まわりの部分からは素肌がのぞいていた。

 袖のない袴に、袖だけを後からくくり付けたような不思議な格好である。

 縁側に腰掛けた巫女は、お茶を飲んでいる。

 お盆の上に用意された急須。湯呑みは常に手の中にある。左手で糸底を支え、右手は添えるだけ。

 誰が見てもほれぼれするほど、のんびりとしていた。

 やがて、少女はつぶやいた。

 「今日は面倒ごとがなく過ぎてくれればいいんだけどねぇ…。」

 実にささやかな願いではあったが、それが叶うことは滅多になかった。

 なぜなら、巫女の少女は博麗霊夢その人だったからである。
 
 幻想郷の大結界を支える、博麗の巫女に心休まる時などは…、あんまりない。



 博麗霊夢の怠惰なる一日 前編


»続きを読む

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ
 手荷物確認を行うこと、エスカレーターの使用中止の二点。詳細は各自リンク先を確認してください。