7・8・9月にやったゲーム

・Tom Clancy's Rainbow Six Siege 2 
 人のプレイ動画をみて1ミス即終了みたいな世界観なので私には向かないなとおもって買わずにいたが、スチームのリミットフリープレイでちょっとやった。やっぱり私向きではないようだ。敵性勢力の位置を調べ上げ、どこから突入するか考慮し、通路を横切る度に緊張感を持ってクリアリングし、部屋を見つけててはフラッシュバンを投げ込み、人質を見つけたら確保する。1つ1つの行動に意味を持たせなければ勝利を得られない。これは確かに面白い。それは間違いない。でもかなり精神的にしんどい。疲れる。
 FPSはCoDのように一人の兵士として歩兵突撃に参加する高揚や敵火力になすすべなく蹂躙されたりするそういうものか・バトルフィールドのようにゲラゲラ笑いながらC4を投げ合うようなそんなゲームが私には向いていると思う。

・ポケモンGo
 祭りと聞いて。ポケモンは初代金銀で離れていたがXYで復帰した勢です。XYで努力値調整しやすくなった恩恵をうけ、初めてバトルガチメンバーを揃えるに至りました。しかし、ASガブリアス以外は再考の余地があります。ああGoの話か。最初の週末こそわざわざポケモン探しにいったけどやっぱすぐ飽きてしまった。レベルは15くらい。飽きてしまうだろうことがもう予見されていたので早めに課金してレベル上げしたが20までいかず。無念。バトルとトレードが実装されたら復帰します。

・No Man's Sky
 広げた前風呂敷からして今年最大の期待値の高さだったけど、みんな期待しすぎてやはり肩透かしをくらった。私もだ。あれだけ宇宙を冒険・無限の彼方へとかいっていたのに、やってることといったらとにかくアイテム枠の管理をするだけ。なんだそりゃ。細かい部分での体験が非常に雑だったりしてストレスになる。そのストレスを上回る冒険の体験を提供できていない。肝心の惑星が探索する喜びを感じさせてくれないのだ。そりゃやる気もなくなる。

・世界樹の迷宮5
 1、いや2以来の世界樹をプレイした。1は凄い楽しくて結構やりこんだけど2はあんま変わってなくて途中で飽きてそれ以来触ってなかったけど5が出るときいてひさびさにやってみたくなってプレイしていた。昔はなかった道中の小ネタっぽいやつで冒険している感が結構でていて、びびって街に帰ったりせず恐れず進んでいく方がやはり楽しめる。糸持った?
 Nomansskyがあれだけリッチなことをしようとしていながら冒険感が一切ないのに、地図を自分で書いてコマンドを選ぶだけの世界樹の方がはるかに冒険している感じを楽しめる。これは興味深いことだ。
 肝心の戦闘面で根底にあるマンネリ感が厳しい。アタック・タンク・ヒールっていうロールがないと戦闘は破綻してしまうのでやはりバランスよくしてしまう。とはいえその中でもアタックも近接・遠距離・状態異常・属性、タンクも身代わり・盾とかそういう風に役割の中で細分化したクラスにしようとしているのは見て取れた。それを考えるの自体は凄く楽しいし、マッピングも前よりだいぶ使いやすくなっていて5本も出たら全体的に質が上がっててだいたい間違いなく面白いって言う感じだった。結局途中であきた。

・Tree of Savoir 
 TLで絵師界隈の人たちが話題にしていて知った。ROをまたもう一度やろうとしてる風に思えたが、実際プレイしてみるとそれはちがくて。絵がかわいいディアブロなんだと思った。いわいるスラッシュハック、でもディアブロプレイしたことないので詳しくは知らない。MMOなので無限に時間が溶けるだろうから手をだすのはやばいとわかってたが、どうせ途中で飽きるだろうからそれまでやろうと思って始めた。
 レベルが130辺りになって上がりづらくなり敵も強く感じるようになり。やめどきを感じたので離れた。ドッペル目指しのソドペルババ3、ライダー狙いのアチャシュ3、エレ狙いのウィズ3辺りまで各種揃えた。結構やってるなこれ?
 ぼっちなのでどれもソロでやっていてIDで自動PTするだけだった。それでも結構やれるっぽかた。130辺り。魔術師の塔を超えたあたりからソロでクエスト進めるのも厳しくなりそうだった。

・Path of Exile
 ToSに飽きて、でもToSが本質的にはハックスラッシュ風だと気づいて、そしたらちゃんとしたハクスラやりたいなと思ってたらTLで見かけるエンジニアの人がおすすめしていたのでやってみた。
 ToSでビルドを考える面白さみたいながわかって、PoEでもそういう感じのことをするのが醍醐味っぽい。基本無料だけど倉庫枠増やしたり派手なエフェクトとかで課金がある。全部英語だけどプレイすること自体には困らない。意味はよくわからないので適宜wikiとか読んで補完するのがいい。
 というわけで実は根が脳筋だと気づいた私は戦士ビルドを選んだ。HPとアーマーでバッキバキにして両手槌で殴り倒すビルド。ていうかそれダクソのいつものスタイルだ…。Act2レベル20くらいまで行ってだいたいゲームの流れがわかったので一旦放置。また思い出したらやりたいと思う。

・Fate/Grand Order
 夏の大テコ入れのときに石が大量にもらえるときいてアカウントを作って放置していたが、今回プリヤとコラボすることを知り、クロが欲しかったので今回本気でプレイした。一度出始めの時に戦闘がだるくてすぐアンインストールしてしまったのだが、面白さは戦闘じゃなくて戦闘のためのリソースを用意するところにあると気づいた。艦これメソッド。FGO、おまえもか…。
 でその時にもらった20万フレンドポイントだかなんかを一気につぎ込んで戦力を揃えた。牛若丸、クーフーリン槍、メディア、辺りの低コストでも使える系のカードが出たのでこれらを育てている。ただイベント自体は、強そうなサーヴァントを持ってる人にフレンド依頼をだして応えてくれた人のサーヴァントで宝具ぶっぱしていくという他人におんぶにだっこの戦法で進めた。違う!これが絆の力だ!!!11!!11111
 そのおかげでイベントはクリアできて、クロエ・フォン・アインツベルンを迎えることができました。私のような低レベルマスターのフレンド依頼を受け入れてくださった名も知らないマスターのみなさまがたにはこの場を借りて熱く御礼申し上げます!!! 

・シャドウオブモルドール
 指輪物語もなんとなく知ってるんでセールしてたからついでに買ったけど思ってたより面白かった。最初はステルスゲーでこういうの好きだなーと思ってたらだんだん敵が強くなって囲まれて死ぬやんけと思っていたら、そのあたりで敵を洗脳して味方にできるようになって囲まれたら乱戦にできるとか、結構練られてる感じだった。というかこの戦闘を楽しむところに振り切ってるようでボリュームはそんなに多くない。
 というか指輪物語はガンダルフがバルログと穴に落ちたあたりしか覚えてなくてあらすじを確認しなおしてしまった。そんな話だったのか…。というか多分後半見てない。とにかくみんな指輪を欲しがってるくらいしかわかってなかった私でも結構楽しかったのでついで買いにはおすすめ。