1/27 ローゼンメイデントロイメント #12 レビュー

 今日の薔薇乙女独語、略してろぜたん

Was ist Alice?   (ヴァス イスト アリス?)
     ―――アリスって何なんだろうね?


 最終回ですよお兄様方。つか今回このTOPで書くことは特にないね。




「第十二話 少女」


 何この似非バトルアニメ(;´Д`)
 でも取り込んだ能力使うのはかっこいいYO


「見なさい! あなたも!」「彼女達は戦うことを望んでいなかった!」
 あっわ、真紅なんかスイッチ入っちゃったな。首を押さえつけるなんてテラコワス・・・


「真紅、美しいな・・・」
 ハハーン、やはり真紅が本命なのですね(黙れ


「蒼星石の痛みはこんなものじゃないわ」
 真紅TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE  怒ると怖いのね


「アリスを目指し、戦い、負けたものはジャンクになる」
 これがローゼンメイデンの使命。しかし、真紅はもう戦いたくはないと願う。


「あなたをジャンクにするのはこの私」
 水銀燈が真紅をライバル視するのはなんでだっけか。いや待てよ、幼児二人組みに百合双子に無口っ子ってラインナップじゃまともなのは真紅だけじゃないか! ・・・あれ、なんでこんなとこに植物がうわまてなにするやmsdfhjkll;


「あなたあってこその私」
 強敵とかいて(とも)と読むんだろベイベー?


「ローザミスティカがあれば・・・」
 水銀燈はめぐのためにローザミスティカが欲しかった。そう吹き込んだのは薔薇水晶。ほんとにそうなるかはわからないというのに・・・。ばらばら許すまじ。


「だからってこんなことしたらお前だって一緒じゃないか!」
「僕は、僕はお前達を戦わせたくないんだ!」
 力を持って力を制しちゃあかんだろーって雰囲気。そしてジュンはとてもがんばる。かつてヒッキーだった頃が嘘のよう。
 ところでな、ジュン。横の奴にめちゃめちゃ睨まれてるぞ・・・


「僕の人形が勝った、誰も越えることのできなかったローゼンを越えた!」
 ・・・( ゚д゚)ハ? 何この超展開。なりきりお父様だったのか。ローゼンの弟子だった人のなのね。
 あれー作中でローゼンは一切弟子をとることをしなかったためにローゼンメイデンシリーズは伝説になっていたとか言ってなかったけか。重箱の隅ですか、そうですか。


「壊れてしまう前に現実の世界に帰りなさい、ネジを巻いただけの少年」
 原作とでラプラスの魔の扱いはずいぶん違う。原作だとほんと気ままな白ウサギって感じだけど、こっちでは暇つぶしのためならなんでもしちゃう感がある。


「どうしておまえが愛してやらないんんだ!」
 ほんまもんローゼンキタコレ。 たしかに弟子の人と似てるな。死んでも夢の世界でまったりしてるのか。ある意味哀れだ。


「お父さまに言われたわ、アリスを目指しなさい、でもアリスゲームだけがアリスになる方法じゃない」
 それはつまり、紅茶飲みながらくんくん見てるだけでもアリスになれるということデースカー? ・・・あれ、なんで薔薇の花びらがうわまてなにするやmsdfghjkll;


「でも蒼星石と雛苺は・・・」
 ああ、そんなオチ(ノД`) 全国の蒼の子を嫁に持つ人が黙ってないぜこれは


 終盤になって急展開を見せたローゼンメイデン。監督が何かのインタビューに答えて、原作とは違う解釈をすると言ってたような気がする。それがこれか。うまくまとまった・・・のかこれは? 詰め込みすぎて消化不良なのをむりやり押し流した感じがしなくもない。
 薔薇水晶がローゼンの作じゃないってことは、ローゼンの第七ドールはまだ目覚めてないはず。全てのドールの目覚めがアリスゲームの開始の合図なのに、なんで翠星石VS水銀燈の偽アリスゲームができたんだろう。アリスゲーム始まってないのにローザミスティカのやりとりしてることになるが。
 ま、そんな重箱の隅はいいんだ。ちゃんと楽しんで見たしね。でーぶいでー発売されてるけどどうしよーかなー


 <参考リンク>
ローゼンメイデントロイメント公式ページ
Amazon.co.jp―ローゼンメイデントロイメントDVD各種


トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/106-0d6b5b74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/ローゼンメイデン・トロイメント・第十二話 少女 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン (2007-09-28 19:23)
品質評価 18 / 萌え評価 21 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 23 / シリアス評価 21 / お色気評価 7 / 総合評価 16レビュー数 71 件 薔薇水晶の容赦ない攻撃に、翠星石と金糸雀は息絶えた。最後まで互いをかばいながら…。過酷過ぎる薔薇乙女たちの宿命に、溢れる感情を抑えきれず