2/4 灼眼のシャナ #17 レビュー

 燃えあがーれー 燃えあがーれー

 燃えあがーれー ガンダム~


 あまりの脈絡のなさに自分でも驚く今日この頃。こんばんわ、あーべるとです。ちなみにこれ1stの主題歌な。

 優れたオッサンがでてこないガンダムなんてただのままごとです。若い人にはそれがわからんのです。ラルとかラルとかラルとk


 シャナのオサーンといったらシュドナイ以外にありえません。仮面舞踏会"バルマスケ"の三柱臣"トリニティ"の一角を担う実力派。屠ったフレイムヘイズは数知れず。最近は他人の護衛をすることに生きがいを見出す変わり者。


 そんなナイスガイにはあなたもなれる。今日ご紹介の商品はこれ! 

 泣く子も黙る神を宿す槍、"神鉄如意" これを持って戦場をかければあなたも人から将軍と呼ばれるでしょう! 

 そしてこれだけではありません。なんとこの神鉄如意持ち主の大きさに合わせて自在に大きさを変えるのです。

 こんな素晴らしい武器を今夜はあなたに特別価格で御奉仕いたします!さぁ今すぐお電話を! 番号は



 途中から混線いたしましたことを深くお詫び申し上げます。



「第十七話 新たなる序章」


「ベルペオルのやりたいように」
 この声能登じゃね? >ヘカテー:能登麻美子 やっぱり


「その無垢なところがいいのさ、俺のヘカテーは」
 俺のヘカテー宣言出たー。 さすがシュドナイ、ロリっこ大好きでもなんともないぜ・・・!


「悠二が吉田一美のお弁当食べて・・・」
 手料理を作るのはその人が好きですって言ってるのと同じこと。とかいう千草の台詞が原作にあった気がする。「そういうこと」になってしまわないように、黙って見てるわけには行かないシャナ。


「そうだ坂井君をお祭りに誘おう」
 校舎裏でシャナとやりあってからはしっかり自分の気持ちも整理できたよう。このあたりから吉田さんの猛反撃が始まる!


「料理は愛情を込めればそれでいいの」
 関係ないが、料理ができない美人と料理ができる喪女どっちがいい? という話はよくあるよな。ハッハッハなんて愚問だ馬鹿者め。料理とか美人とかじゃないんだよ、シャナがいいんだ


「あしたのミサゴ祭り、一緒にいきませんか?」
 言えるできるやれる・・・! この子はやるときはやる子だ。やればできるではなく、やったらできたの方向で。


「そうだとわかったら僕も勝負に出る」
 こいつは強敵だぜ悠二! 池君はできる子の香りがぷんぷんするからな・・・。それにしても他人を好きになれるなんて羨ましい。


「これはたぶん楽しい」
 使命以外の無駄なことにも目を向けられるようになってきた。そして人間は楽しいことを作りあげるのだけは他のどんな生物よりも得意なんだなこれが。


「無駄に居場所つくっちまったらつらくなっちまうだろ、出てくときによ」
 なんとなく何もする気がでないから出て行かないだけ、それでもいづれ必ず出て行く。・・・あれそれっていつかはいつかはという口だけのにーtうわまてなにるるやめsdfhjkl;


「これを見ればわかります、この世のほんとうの姿が」
 この世のほんとうのことを吉田さんに教えるカムシン。そして調律のための協力を求める。つーか調律ていう言葉をを使うのはいいよね。修理とか矯正とかじゃないところがいい。


「もしマージョリーさんたちが出て行くときは俺もいく」「よし俺もだ」
 ちょ、決断早すぎ。まぁ普段から考えてたんだろうな。緒方っちに話かけられてもいまいち暗かったのはそのせいだろ。


「じゃあ、じゃあ、坂井君は?」
 渦巻く伽藍の連中に襲われれば存在を奪われこの世から消滅する。もし自分の身近な人が実はもういないのだとしたら・・・? 今まで重ねてきた経験も知識、そこから生まれる考えや気持ちも全て壊されてしまうかもしれない。


「自分が存在できるぎりぎりの量は残せ」
 全部シャナにあげちゃたらあぼんだからね。それを人は自殺と呼ぶ。存在の力はRPGでいうところのMPではなくHPに近い。使い切ったら消滅してしまうが、うまく少量だけ使うならば森羅万象に干渉し不思議を起こせる。HPを使って魔法を使う感覚だろうよ。


「シュドナイがまた仮面舞踏会に戻ってるらしいのよね」
 仮面舞踏会"バルマスケ"の連中は零時迷子を求めている。その目的は一切不明。


「この街を出るということだ」
 悠二が零時迷子を持っていてそれを狙う連中がいる限り、同じ場所に居続けるのは危険きわまりない。ましてや自分のせいで家族や友人に危害が及ぶのだとしたら・・・。これから悠二は散々に悩むこととなる。


「こういった歪みを直すのが我々の仕事です」
 世界の歪みを見つけては直す。それが調律師の仕事。ちなみに調律師は自分の復讐を果たしたフレイムヘイズがボランティアでやるもの。もうぬっころす奴はいないからとりあえず世界でも直しとけばいいんじゃね。・・・正直すまんかった。


 <参考リンク>
灼眼のシャナ公式ページ


トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/113-173fd12c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナ 第17話「新たなる序章」感想 | オタクのブログ (2006-02-05 13:31)
オープニングがKOTOKOの「being」に変わりましたね。なかなかいい感じ、でも川田まみの「緋色の空」のほうが好きかな。ストーリーも佳境にはいったようで、敵の組織がはっきりしてきました。星黎殿(せいれいでん)を本拠地とする紅世の徒の組織、その名は仮装舞踏...