スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/11

「オタク、若者、ニートが犯罪をしまくってる!」のウソ証明される
 刑法犯の絶対数が減少しているのは事実です。私達が犯罪が多く感じてしまっている原因が、マスコミの報道のせいなのは明らかです。

イエサブG-Shop秋葉原店のショーケース 「またとんでもないことになってる(笑」

TVアニメ『ローゼンメイデン トロイメント』人気投票結果発表!
 うむ、さすがは私の嫁だ

桜咲刹那について

シモンちゃん壁紙できてた~



 今日は久しぶりに秋葉まで行ったぜ~

 買ったもの
2/11買ったもの


 シャナおもしろいですわぁ。私はラノベはあまり読まないほうなので、まともに買ってるのはこの一本だけです。

 そのうちレビューをするかもしれないし、しないかもしれません。


 ところで、以前野村総研が市場からみてオタクを五分類していましたが、一口にオタクといってもその切り口は様々です。
 そこでちょっと思いついたのが分野の細分化による属性の判断です。つまり、このことなら酒飲みながら何時間も語れるぜーというもののことであります。以下思いついたままに徒然


 アニメ:原作ありとなしの場合あり。とにかくたくさん見るタイプと気に入ったのだけ何度も見るタイプに分けられるか。

 マンガ:雑誌派と単行本派。ただし雑誌派も単行本を購入する場合がある。また一般人においてもマンガを読む状況はありうる。

 ゲーム:これが一番分けづらいかも。コンシューマーゲーム、ギャルゲ、エロゲ、ネトゲ様々な形態がある。その上ジャンルによる好みの差異も起きやすい。
 かつて一般ゲームとエロゲの溝は深かったと思われるが、最近では一般ゲームとエロゲとギャルゲの差異はますます曖昧になってきている。→アルトネリコ

 ラノベ:様々なラノベを読み解く。設定の考証等を好む場合も多い。

 パソコン:PCの自作そのものを好む場合やデジタル家電全般を好む場合がある。電子工作好きもここに入るか。


 あれー・・・。いざ羅列すると思いつかないものだなぁ。とにかく、実は萌えの細分化も行われているのではないのかーと思ったのです。属性の多様化もその流れですからね。


 全然関係ないけど、アルトネリコ結局買っちゃたぜー。感想はまたいつかー。

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/119-ac0dc1c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)