3/4 灼眼のシャナ #21 レビュー

 色々とおりじなるな展開でなかなか楽しめます。最近のシャナがただデレデレしてるだけ。それもまた一興。


 よし、いけそうだ。というわけでまきまき3を見に行くことにしましょう。




第二十一話 「遠ざかる想い」

「ミステス破壊に反対するということでありますか」
 思わず助けてしまったシャナ。理由を問いただされても明確には答えられない。さもありなん。フレイムヘイズならばやらないようなことをしているのだから。


「こんのせいびょう」
 むむ。とうとう原作にない単語が出てきた。なんだろうこれ。なんとなくだけど、[紺の星廟]な気がする。


「祈るより俺に願えヘカテー。何が望みだ」
 能都ヘカテーにめろめろはっきゅんな千変。なかなかふりむいてくれない。だがそれがいい。


「昼間徒について何か言っていたであろう」
 アラストールが助け舟。素晴らしいタイミング。さすが偉大な魔神は違うね。


「信じているのであります。私はあなたに失望したくはないのであります」
 はっきりとした理由はない。フレイムヘイズならやらないはずの行動でもある。それでも悠二を壊させたくないという気持ちは本物。


「徒の目的がまだ全部終わっていないのだとしたら、わからなくて当然だよ」
 先日探耽求究が仕掛けに使った鳥の飾り物。あれの残りにも何か仕掛けがされているのではないか。いざとなると鋭い悠二が何かを感じ取る。


「シャナが何を考えているのかわからないよ」
 街を出るという悠二になぜか反対するシャナ。吉田さんのことを気にしているようだから、ちゃんと決着云々とかそういうことだろうか。それともフレイムヘイズの判断としてではなく、それ以外の部分で悠二と一緒にいるという選択をしたかったのだろうか。どうも後者っぽいな。


「だから僕は坂井悠二としてできることをやろうって思ったんだ」
 今の自分にできることをやる。それが自分がちゃんと生きてる証し。


「おまえは坂井悠二をどうしたいのだ。あるいは坂井悠二にどうして欲しいのだ」
 アラストールに問われ気が付くシャナ。自分は一体悠二とどうしたいのか。どうして欲しいとは具体的には悠二に自分をどう思って欲しいかってことだろうなぁ。


「そうだよな、結局フレイムヘイズにとって僕はミステスでしかない」
 フレイムヘイズとミステスのトーチ。シャナと坂井悠二。二人が一緒にいることは同時に二つの意味を持つ。どちらか一方だけっていうのはとても難しいと思うの。


「自在式!」
 悠二の疑いは間違っていなかったということか。


「まさか星黎殿」「バルマスケの本拠地であります」
 いきなり敵の本隊が登場。ここから一気に流れが加速するぜ!


「"逆理の栽者"ベルペオル」
 トリニティ"三臣柱"の一角たるベルペオル。智謀策略に長けた軍団の頭脳ともいうべき王やね。


「渡す前に破壊を!」
 超展開キタコレ。身を挺して悠二をかばうシャナ。当然悠二はそのままさらわれてしまう。フレイムヘイズだから体貫かれたくらいで即死はないと思うのよ。シャナが死んじゃうーとかいう心配はいらんよね。


「悠二・・・、どうしていいかわからないから」
 そんな心配よりも大事なのは、ただのミステスに対してそこまでの思い入れがあるということ。結果的にはヴィルヘルミナに自分がどれだけ悠二を大切に見せ付けることになったようなきがする。


トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/142-06086175

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナ 第21話 「遠ざかる思い」 | アニメ生活 (2006-03-05 09:51)
「シャナさん、困った顔ばかりです」 「いいねぇ、いいよぉ~っ!」
初投稿×灼眼×絶体絶命 | 様々考察不定期日記 (2006-03-05 14:23)
初めましてmizutakaです。この度、ブログ界に初参戦イマイチこのブログというモノの扱いが分かりませんが、ゲームにせよ何にせよ説明書は読まずにとりあえずやってみようと言うことで
灼眼のシャナ 第21話 感想 | 積み本倉庫 (2006-03-05 18:21)
 第 21 話 「 遠ざかる想い 」悠二を破壊しようとするヴィルヘルミナ、苦悩するシャナ、そして動き出すバル・マスケ・・・。 シュドナイの腕が悠二の中に吸収されなか
灼眼のシャナ 第21話 | パズライズ日記 (2006-03-06 00:22)
悠二がシュドナイ達バルマスケのメンバーに連れていかれる話。シャナ対ヴィルヘルミナは、アラストールの仲裁で回避できましたがあの戦いの続きも見てみたかったです。悠二が先週の続きからどうやって脱出するのかと思ったら、とりあえずは自力で存在の力を操って拘束....
ミステス破壊の是非を問う(シャナ21話) | blog不眠飛行 (2006-03-07 16:32)
ミステスを破壊するとかしないとか、御崎市を出るとか出ないとか、今後の方策についての議論が紛糾の様相を呈しているシャナさん&ヴィル様、そして渦中のミステス。…あの~、お
(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第21話 「遠ざかる想い」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 (2006-03-08 18:13)
灼眼のシャナ original sound track/アニメサントラ恋のロードでは吉田さんに一歩も二歩もリードされてしまい、突然現れたヴィルヘルミナには自分の力の源たる悠二を破壊されようとしていると・・・まあシャナにとっては踏んだりけったりの展開ですけど本当に災難なの....
灼眼のシャナ #21 「遠ざかる想い」 | 師匠の不定期日記 (2006-03-08 21:40)
#22が放送される前に滑り込むわけですよ。小説版では長い展開を見せているシャナですが、アニメ版では放送期間の制限があるので、どうしても話に限界が出てくる。というわけで、なにや
灼眼のシャナ 第21話 『遠ざかる思い』 | ティンカーベルをください (2006-03-08 23:47)
残り話数も少ないのに、これからどうなるのかなぁと思いながらのんびり見てましたら。衝撃でした。シャナを見て涙が出たのは初めてであります…(´Д⊂グスン以下、激短感想
灼眼のシャナ22話「揺らぐ炎」 | Purity White (2006-03-17 02:57)
さーて、星黎殿に拉致された悠二。悠二を助けようとするがヴィルさんの攻撃がクリティカルヒットしたため重傷で追う事さえも出来なかったシャナ。ま、こんな感じで悠二がヒロイン!?みたいな所で終わってしまいましたね。さて、感想LETS GO→御崎市がどうなった