3/5 まきまき3 簡易レポ

※3/6追記

 エレベーターの中で蒼星石と一緒になりました。こんばんは、あーべるとです。巻きますか?巻きませんか?3に行きました~。まずは戦利品をば


まきまき3戦利品

 買ったもの自体は意外と少なかったりするのです。



 イベントとかもあったのでその様子を簡単にお伝えしましょう。

 私が会場に入ったのは11:20頃でした。入ってすぐに目に付いたのは想像よりずっと多い人の数。行く前はオンリーイベントなんてこじんまりしたものなんだろと思っていました。でもそれは間違っていたようです。あるいはローゼンの人気いまだ衰えずということでしょうか。

 カタログを購入して、端からゆっくりまわっていきます。見渡す限りのローゼン本。どこへ行ってもローゼン本。こいつは素晴らしいであります! 来る前に色々とチェックしていたのですが全部ゆっくり見てまわればいいかと思い、あまり気にしませんでした。

 ゆっくり歩いていって、気になる本を手にとって、気に入ったら購入する。そうやって順次まわっていきました。ラクガキコーナーがあったので真紅みたいなものを書き書き。あーべるとの名も入れておきましたよ?


まきまき3ドール

 途中ドールが展示されているのを発見。以外と大きいので驚きました。

 全てまわり終えたのが12時過ぎ。意外と早く終わったのでレイヤーさんを眺めながらぼんやりしていたのです。


 そこへ突然「まきまき3お茶会イベントを開きます」のアナウンスが。そりゃ見るしかないよねと思い。設置されたステージへ。その内容は、文字通りお茶会を開くというものです。お茶を飲みたい人をその場で募り、お茶を入れる人もその場で選ぶ。方法は雛苺のコスをした司会とのジャンケン。

 選ばれた4人中に水銀燈のコスをした人が一人、入れる役に選ばれたのはラプラスのコスをした人です。

 このラプラスは漏電迷伝の裸+さんだと判明。なんか見たことあるような気がしたのはそのせいだったのですね。

 お茶とお菓子が用意され、お茶の入れ方そのものも入れる人に委ねられます。薔薇の花びらをトッピングに使い、茶葉もいいものが用意されているようです。


 最初に薔薇の花びらをカップにあしらう。そしていきなり茶葉をもカップに直接いれるラプラス。

 ちょwwおまwww

 しかし入れ方はその人の自由とされたので何も言えません。ラプラスが次に手にしたもの。それはアポロチョコレート。

 会場に突如沸き起こるアポロコール。ラプラスはそのままアポロをカップに投入。そして一言

 「このテーブルの上にあるものは全部入れるためにあるんじゃないの?」

 ちげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇwwwwww

 さらにそのままカップへお湯を注ぐラプラス。一つ薔薇の花びらが大量に入ってしまったカップは皆の希望で銀様コスの人へ渡されました。乾杯の声で一成に四人はお茶を飲みます。

 感想を求められて曰く 「うーん・・・、アポロ湯?」

 そして大量の薔薇ごと飲んでいる銀様は 「薔薇の花びらがいい歯ごたえで」

 ラプラスは自ら入れたお茶を飲んで一言 「ひどい」

 そこでまたまた会場に沸き起こるいっきコール。ラプラスはちゃんと飲み干したのです。そしてここで皆にアンケート。次のお茶会イベントはおいしいお茶がいいですか、それともネタっぽいのがいいですか?

 ネタに手を挙げるひとがそこらじゅう。みんなネタが大好きなようです。最後に次のお茶会イベントは14時からと告知して一旦終了しました。



 続けてコスプレコンテストが行われます。時刻は12:30。出場は10組のレイヤーさんたち。一組は着ぐるみさん達でした。ここらへんは写真のほうがいいと思うので私は書きません。ちなみに終了したのは13:05頃でした。
 さらに続けて行われるいちごのスパゲティーの準備に入ることを告知して、一旦解散となりました。



 私はここで昼食をとりに外へ。浅草寺のほうへ歩いていって屋台で何か買おうと思ったのです。少し歩くと人だかりを発見。何かと思えば猿回しをしているようです。猿の名はどうやら陸というらしい。ま、私は飯のほうが優先ですが。さらに進むと広島風お好み焼きの屋台を発見。早速購入し、おいしくいただきました。



 そろそろいちごのスパゲティーが始まっているはずと思い戻ってみると、ステージには男性一人と翠星石(着ぐるみ)が。

 ・・・いや、あんた食べられへんやろ

 やはりというか翠星石は(着ぐるみ)は翠星石(コスプレ)にチェンジ。さらにどうやら調理器具にトラブルがあったらしく進行が中断していたようです。

 しばらくし復帰してから調理されるスパゲティー。イチゴジャムと生クリームで和えてアポロをトッピング。調理中に司会の雛苺が言うとことには、「このイチゴプリンも使いましょう」 ここで主催者が飲み物を用意。午後の紅茶ミルク+イチゴオレ+乳酸菌(ヤクルト)のミックスジュース

 うわぁ・・・

 完成となり、まきまき準備会の金糸雀コスの人がまず試食。

 「今まで食べたことのない味」

 そしていちごづくしが振舞われます。でも司会の雛苺がいうことには「いがいとおいしい。生クリームとジャムが合う」



 この頃にはすでに14時を迎えようとしていました。時間なので主催者の挨拶により即売会は終了。しかしイベントはこのまま続くのです。

 同時に次のお茶会のメンバーを募集。方法はまたもや雛苺とのジャンケン。選ばれたのは三名です。そこに先のお茶会をネタにした責任をとりさっきのラプラスが加わります。

 今度のお茶入れの人。ポットを使ったのはいいですが、一缶まるまる投げ込みます。そこへお湯を流し込み、直接カップへ注ぎ込む。

 葉がw葉がw

 さらにまたしてもアポロ投入。今回はジンギスカンキャラメルも投入されます。完成し振舞われるお茶を飲む面々。

 感想を求められて 「まあまあ」

 雛苺は言います 「本音言っていいよー」

 次の人は 「まずいっすね」

 またジンギスカンキャラメルを持ち出した張本人は 「ジンギスカンキャラメルが足りない」



 ここで業を煮やした準備会側のラプラスコスの人。後頭部しっかり白く覆われ、顔には仮面。一切肌が見えていません。正しいお茶の入れ方を教えてくれるということになりました。


 [ラプラス流 正しいお茶の入れ方]

 1. ポットを暖める

 2. スプーンで茶葉を入れる (カップ一杯でスプーン山盛り一杯の茶葉)

 スプーンに並盛の茶葉をカップの数+1杯という言い方をすることもあるようです

 3.沸騰したてのお湯を注ぐ

 4.4.5分待つ(茶葉によって適正な時間がある模様)

 5.茶漉しを使ってカップに均等に注いでいく。


 こうして入れられたお茶が振舞われます。茶会メンバーは黙ってお茶を飲んでいます。ゆっくりと、噛み締めるように。ほんとにおいしいようです。

 その後雛苺がラプラスにお茶の入れ方のコツがあるかどうか聞きました。その答えは「ルールを守ること」 これでお茶会は終了となりました。


 アフターイベントもあると告知されました。内容はジャンケン大会とお昼にやったコスプレコンテストの結果発表。 しかしそろそろ私は疲れてきていたのでここで帰りました。15時頃のことです。


 というか冷静に考えるとこのこれらのイベントにローゼン全然関係ないですな。



 帰りは浅草寺でお参り。ついでにおみくじもひきました。

浅草寺おみくじ

 ・・・ふむ、吉ねぇ。


 仲見世通りをまったり見ながら帰ります。人形焼でも買ってかえろー。

雷門

 振り返れば雷門。


 まきまき3に関わった全ての皆様。今日はお疲れ様でした。


 しかし、帰ってきてから気が付きました。来る前にチェックして買おうと思ったものを買い忘てるぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!


 _| ̄|○


トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/143-5f5141d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)