3/12 アルトネリコの感想

宇宙空間を感じさせる3Dアクション「X3:Reunion」のデモをUp
 おもしろそうだと思ってやろうとおもったら、スペック足りず起動できませんでした・・・。

『ローゼンメイデン』真紅&水銀燈 ピンキーストリートVer.
 これは可愛い。買おうかしら。

オフ会では流されてもいい個人情報を流す

ゲーム脳だの脳内汚染という話が困る理由
 自戒も込めて。目の前にある情報が絶対ではないことを知っていなければなりません。もちろん私がこうして示すことも含めてです。

都会のオタクと田舎のオタク

ヲタクのためのパチンコ入門
 取り上げといてなんですが、パチンコには興味ないのです。でも知っていて無駄なことなんてこの世にはないと信じます。

秋葉原に行ったことの無い奴チョット来い

2ちゃんねる NEXT
 こういうためになることも読めるから2chはあなどれないのです

ニュースサイトの作り方

mixiとブログ論
 ああ、私がもやもやと考えていたことを見事に文章になさっている。前に書いた私がblogのほうが色々やりやすいと思ったのはこういうことです。
 mixiは個人そのものが焦点となりますが、blogでは個人の考えることがそれになります。だからリアルの知り合い云々ということが関係してくるのでしょう。
 私の興味は個々人ではなく、人の数だけ存在する考えにあります。私の出発点としてまずこれです。先の記事の個人情報云々は二次的なものだと思っています。

恒例の春の新番一覧
 ARIAとひぐらしとハルヒは必ずチェックしようと思います



 ついにアルトネリコをクリアした~。30時間ほどでした。

 結構楽しめましたよ。音楽がやたら凄いのはわかっていましたが、ラストバトルでもコーラスがあるBGMで心が打ち震えた。私はこういったコーラス系のBGMは好きなのです。FF7のラストもコーラスでしたよね。ああいう雰囲気が大好きなのです。


 あと何をおいてもこれだけは言わせて欲しい。



 シュレリア様可愛すぎる



 話は変わりますがこんなものがあるようです。

 ヒュムノサーバー

 ゲーム中で使われたヒュムノス言語の業務用データサーバー。開発者の方もこれを使っているようです。

 まだ軽くしかみてないんですが、これ凄いですね。文法とかも独自の用法があったりしてなかなか奥が深い。


 独自言語といえばFF10のアルベド語やテイルズオブエターニアのメルニクス語が思い浮かびます。
 近いようで遠いところでは指輪物語に出てくる言語もトールキン教授が0から考えたものらしいですね。

 そのゲーム内独自の言語っていうのは世界観に深みを与えます。しかし作られた体系の底が浅ければ逆に浅はかさを与えてしまうでしょう。この技法は諸刃の剣と言えます。


 確固たる体系にするにはしっかりとした考証がかかせません。アルトネリコはそういう面においても評価できる作品のようです。
 このヒュムノスを使って歌を作ってCD出してしまうくらいですからね。


 むー、サントラ欲しくなってきた・・・。どうしよう、買おうかなぁ・・・。


トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/149-b4ac764c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)