スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/5 Fate/star night #13 レビュー

 とりあえずFateの記事は引き続き書き続けること決定。こうやって書いていると結構原作をわすれてるところもあることに気がつきます。

 とりあえず今回はイリヤ祭りということで、シリアスな部分だからこそイリヤの魅力が映える!

 ( ゚∀゚)o彡゜イリヤ! イリヤ!


「第十三話 冬の城」

「ライダーを倒した。セイバーはそのあと倒れたんだ」
「セイバーも魔力が尽きれば消えてしまう」
 宝具は魔力を大量に消費する。サーヴァントにとって魔力はこの世に留まるためのエネルギーでもある。それがなくなれば消滅するしかない。


「マスターが魔力を供給させるか。サーヴァント自身が魔力を補給するか」
「セイバーを助けたければ、令呪を使って人を襲わせるしかない」
 普通の魔術師なら問題なくサーヴァントに魔力を与えられる。しかし士郎は未熟故それができない。ならばサーヴァント自身に補給させろ、ということ


「その剣を手にしたが最後君は人ではなくなるのだよ」
「はい私は望んでこの剣を抜きにまいりました」
 セイバーの回想か。アーサー王伝説の最初、聖剣を抜くところのようだ。たしかこの剣はエクスカリバーじゃないんだよな。


「セイバーは自分よりおまえを守ることを選んだということだ。それを決して忘れるな」
 宝具を使ったら消滅するしかない。それでも士郎を守りたいと願った。その結果の行動。ちゃんとセイバーの想いをわかってやれ、と。


「あ、もう金縛りになったんだ」
 イリヤは魔眼持ちなのさー。魔眼っていったらそれ自体が高等な魔術とかなんとか。正直忘れたが(ぇ


「なんで?私シロウを殺す気なんてないよ」
「ね、シロウ。私のサーヴァントになりなさい」
「もう一度だけ聞いてあげる。シロウ。私のものになりなさい。」
「あら残念ね。私、もうマスターを殺してるんだよ」
「セイバーを殺してくるわ」
 せっかくなのでまとめてイリヤ分を補給。イリヤはシロウと一緒にいたいだけ、一緒にいられないなら殺す。実は意外とシンプルな思考。極端だけどな。
 たぶん関係ないことだけど、イリヤといったらブルマだよな。その流れで思いだしたけど、たぶんホロウあたりで言われてたと思う「ロリブルマ」。この愛称最強。さぁみなさんモニターの前でご一緒に


 やっほぅロリブルマ!

 ( ゚∀゚)o彡゜ロリブルマ!

 ( ゚∀゚)o彡゜ロリブルマ!

 ( ゚∀゚)o彡゜ろr・・・


 学校とか職場とかでやると通報されるからやめておきましょうね。

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/172-0271f085

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Fate/stay night 第13話 「冬の城」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 (2006-04-07 18:50)
Fate/stay night 1 (初回限定版)ライダーが早くも戦線離脱して、意気消沈の私です。死を覚悟した最後の彼女の顔が忘れられません。肝もすわってて、慎二とはエライ違いですわ。反則的なほどの威力を見せたセイバーの宝具。しかし、それを使ったおかげで力を失ってしまっ....
Fate/stay night 13話 | Purity White (2006-04-08 00:16)
病院じみてきたなー・・このシーン。前回はセイバーが魔力をほとんど使い倒れてしまうとこで終わりました。その後はというと、すんごく鬱になっております。士郎が部屋の片隅で膝抱えているし、うーん、重い。凛はセイバーの手当てをしてその結果はセイバーの魔力がほぼ空っ