5/6 Fate/stay night #17レビュー

 やっぱFateおもしろいと思うのです。思わず原作をやり直そうかと思ったけど、さすがに数十時間単位で時間がとられてしまのはきついですから断念。名シーンを細々と読み直す感じで満足しておくことにします。

 そういやどこかでこのアニメはストーリーの編集のしかたがいまいちだからわかりにくいみたいな話を読みましたが、さもありなんと思ってしまいますね。

 そこはオタクの十八番である脳内保管で乗り切りましょう!(ぇー


「第十七話 魔女の烙印」


「たしかあのときこうも言っていた、やり直したいって」
 士郎が見る夢。セイバーの過去。アーサー王として駆け抜けたのは伝説が示す通り。だが足りないことはなかったか、やれなかったことはなかったか、そのあたりにセイバーの望みはある。


「あらイリヤ、いただきますはどうしたのかしら」
「あら凛、食欲がないのかしら」
 なんて無駄なバトル(誉 


「シロウ!食事中の私語は消化に差し障ります」
 みんな忘れるな! セイバーははらぺこキャラなんだ!(ぇ


「さっきテレビでやってたあれ龍洞寺のマスターの仕業じゃないわ、キャスターがやってるのよ」
 大事な情報をさらっともってくるイリヤ。


「だってあいつの正体はメディアだもん」
 あっさりと敵の正体は判明。なんか・・・、物足りないですせんせー・・・


「葛木先生は龍洞寺に住んでおられるのだ」
 さらにぐっとなタイミングで情報げっつ。怪しい人物が浮上。


「そうでもない、実際に獲物が釣れた」
 新たなるマスターは葛木先生だと判明。サーヴァントはキャスター。さらにアサシンのサーヴァントも連れているという。強敵ですぜ。


「善悪でいうなら悪だが、他人がどうなろうと私には関係ないな」
 悪いやっちゃな先生。そして燃え上がる士郎。ふ、正義の味方には悪が必要だからね


「キャスター。拳の補助を頼む」
「私のように前にでるしか能がないマスターもいるということだ」
 生身でサーヴァントと打ち合うという脅威の戦闘方法。しかも武器は拳。これを始めてみたときは( ゚д゚)ってなった


「殺し合わずとも聖杯は召喚できるの」
「あとは聖杯召喚の核となるものも大量の魔力さえあれば聖杯を召喚できることができる」
 ということらしいが。正直聖杯云々ところは原作を読んだときも謎感が否めない。三通りあるし結構ごちゃる。


「あいつはイリヤを狙ってるんだ。セイバー!頼む!」
 魔術師がスイッチに必要なわけだから一番イリヤが危ないって話。


「これがあらゆる魔術契約を無効化するルールブレイカー」
 ルールブレイカーでたー。それにしても、人質に宝具を扱わせるなんてずいぶん豪胆だなキャスター・・・


「この娘は聖杯を呼ぶ生贄にもらていくわ」
 しかしさらわれたのは桜な謎。伏線とかあったっけ。・・・たまーに黒い子が見え隠れしていたのがそれなのかな。

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/203-8833fe65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night 第17話「魔女の烙印」 | ねこにこばん (2006-05-06 21:59)
このアニメの女性は日常編になると食ってばかり.
レビュー・評価:Fate/stay night/第17話「魔女の烙印」 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン (2007-09-05 16:11)
品質評価 15 / 萌え評価 35 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 19 / シリアス評価 46 / お色気評価 18 / 総合評価 28レビュー数 110 件 第17話「魔女の烙印」についてのレビューです。