10/30 ローゼンメイデントロイメント #2 レビュー

 今日の薔薇乙女独語、略してろぜたん

Entschldigen dich bei dir fur Sorgen.   (エントシュルディーゲン ディッヒ バイ フューア ゾルゲン)
        ―――心配かけてごめんなさい


 物語はドールズを中心に展開していきます。アリスゲームに決着は訪れるのか。そのときジュンは・・・?。あーべるとはローゼンメイデンを応援しています。



「第二話 槐」


「アリスゲームを行いアリスを誕生させなさいというお父様のメッセージ・・・」
 互いのローザミスティカを奪い合い最後の一体になるまで戦う、それがアリスゲーム。ローゼンメイデンに課せられた宿命。


「真紅が起きてこないのは雛苺のせいかもしれないですぅー」
 翡翠石のザ・悪巧み。ガクブルな雛苺がちょっとかわいい


―Die Geschhiche von Puppe―
 ジュンが手に取った本の名前。”人形の歴史”。ローゼンメイデンシリーズは幻といわれながらも本に載るぐらいには有名なんだなぁ。


「だったらもう少しうまくやれよ、みんなもう心配してる」
 ジュンがかっこよすぎ。なんだがジュンがジュンじゃない。


「あなたに言われたくはないわ!」
 まったくもってそのとおり。でもジュンは他人に対してこんなにまっすぐになれるようになったのね。 


「逃げてなんかいない、逃げてるのはおまえだろ!」
 この一連のセリフでジュンの漢度がアップしているのが判明。ま、これくらいのレベルなら私の真紅をまかせてもいいかな(何


「君は今のマスターと似て大きな悩みを抱えていてもそれを口にしたりはしない・・・、困った妹だ」
 蒼星石ががが。久々の長ゼリフ。しかもはさみで鞄を無理やりこじ開けたり・・・。蒼星石かっこええなぁ。


「でも、アリスゲームにかかわることなら話は別だよ」
 アリスゲームはローゼンメイデン全体の問題。一人で抱え込もうとしていた真紅はそれが間違いだったと気がつく。


「けれど僕はこう思うんだ、人形は何も返さないんじゃない。何も返せないんだ。」
 例外もいるがな。人形師ローゼンはそれをなんとかしようと思った人なのかもね。


「ねえ・・・ジュン、心配させてしまったわね。」「いや・・・僕も」
 いやほんと、よくできた引き篭もりだ。もうジュンは心配いらんね。あとはアリスゲームがどうなるのかを期待して追っていけばいいわけか。


 <参考リンク>
ローゼンメイデントロイメント公式ページ
 

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/29-f60dcf5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/ローゼンメイデン・トロイメント・第二話 槐 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン (2007-10-11 21:17)
品質評価 15 / 萌え評価 29 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 19 / お色気評価 8 / 総合評価 17レビュー数 57 件 翠星石や蒼星石をまじえ、いつものようににぎやかな桜田家の朝だが、真紅がひとり起きて来ない。前夜の出来事が心に重く圧し掛かっていたのだ。「