11/28 購入の軌跡

 図解 クトルゥフ神話を買いました。

 >クトルゥフ神話とは、怪奇小説小説家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトと、彼と親しい作家達の間で、自ら創造した暗黒神や魔術書などの固有名詞を互いの作品に登場させるお遊びの中で形成された架空の神話体系である。    ――――本文冒頭部分より

 と、こういうものです。その入り組んでしまった世界を多少なりとも簡潔に解説した本であります。
 ラヴクラフト自身は宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)を書いていたと言っていますが、その恐怖の元となった固有名詞が体系的にまとめあげられたわけです。
 この中に出てくる神々は宇宙的な規模で君臨していたり、次元を超越していたりする輩ですので、人間なんて意識にとめることなどありません。
 そんな神々に好奇心や探究心で近づいてしまった人間の恐るべき末路、それを綴ったのがラヴクラフトの一連の作品群です。これらもいつかは読んでみたいと思っています。
 
 ちなみに、最近クトルゥフ神話が取り入れられた作品が各所に見受けられるようです。それほど詳しくはないので多くは知りませんが、デモンベインはそうだと聞いたことがあります。やったことはありませんが


 <参考リンク>
新紀元社―図説 クトルゥフ神話
Amazon.co.jp―図解 クトルゥフ神話
Amazonでラヴクラフトをサーチ

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/55-4da6f02e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)