スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/28 本日管理人のチラシの裏

 本日をもって就職活動を終了。すでに内定をもらっている某社に行くことにする。配属は東京を希望するだろう。

だが、入社したい旨を伝えた後のこの気持ち。なんだこれは。不安とは少し違う・・・?
突き詰めてみると、ふむ。これは後悔であるようだ。

なるほど、本当は行きたくなかったのか。
選考中の大手を辞退したのだ。その思いは必定。
だが選んだ。ここでもいいと思った。しかしそれは、ここでなければいけないというほど強いものではない。
何よりも、"行ってもいい"であって"行きたい"ではなかった。
つまりこの選択は妥協と呼んでも差し支えない物なのだ。

それもまた良し。最後の瞬間が訪れるまで、自己を顧みることを怠った自身の責任だ。
否、怠ったのではない。勘違いしていただけだ。気がつけなかっただけだ。

もしかしたら自分は何かできるのではないか、と。人にはないモノがあるのではないか、と。
そんな幻想に蝕まれていた。

それもすでに過去の話。いまや自らの身の程を知った。
やはり私に望みは見つからず、平穏と怠惰をを最上とする。


今日この日、私は社会人として生きる資格を手に入れた。




文章の厨っぽさに自分で吹いた。でも自分への罰としてそのまま晒しちゃえ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/569-73949347

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)