スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/30 マヤ・アステカ・インカ展

 マヤアステカインカ展


 インカ・マヤ・アステカ展に行ってきました。創造力のマヤ、特異性を誇るアステカ、雄大なインカとまとめられていました。これはわかりやすいかも・・・。
 マヤといったら密林の中のピラミッドが思い浮かぶわけです。普通に考えて密林で暮らすのは難しいような気もしますが、そこに適応して発展したというのだから凄いです。森の王者ジャガーは最も恐ろしい敵であると同時に信仰の対象にもなっていたみたいですね。
 アステカと聞くと生贄の儀式ですが、もともとの創世神話に自己犠牲観が含まれていたようです。曰く、神は太陽を生むために自らを傷つけた、と。そりゃあんな火の玉作って五体満足ではいられないよねとか妙なことを思ったり思わなかったり。
 インカといったらマチュピチュですよねー。死ぬまでに一度でいいから行きたいと思いますが、どうなることやら・・・。遺跡まで何時間も山を登らなきゃいけないわけですし。若いうちにいっとけってことですか、そうですか。インカは要所要所をつなぐ道を作って支配することで全体の統治していたとのこと。断崖絶壁に一人がぎりぎり通れるくらいの道が今も残っているのです。でもあれは通りたくないよ?
 全く身近でない内容ではあるのですが、なんだかんだいっても楽しく見られたのでよかったのであります。

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/628-395c4b3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)