12/10 ローゼンメイデントロイメント #8 レビュー

 今日の薔薇乙女独語、略してろぜたん。
 
Ich werde die Aliss.   (イヒ ヴェルデ ディ アリス)
          ―――僕はアリスになる


 あるときふっと思った。


 真紅に叱られたい



「第八話 人形師」


「合格、見ていっていいよ」
 何をチェックしたんだろ・・・。なんだか気になる。


「ビスクファイヤー、焼くとこんなに小さくなる」
 ビスクファイヤーをgoogleで検索。へぇー、こういう風に作る人形もあるんだ。この世には知らないことがたくさんだ。この製作の工程はちゃんと描かれてるっぽいな。


「あなたたち!黙って見られないのならジュンの部屋に行きなさい」
 そして、言った本人が一番うるさいのコンボ。真紅かわいいいよ真紅


「君はどうする?もしアリスゲームが始まったら」
 翠星石に問う蒼星石。アリスになるため戦うのか、争いを避けるのか。それぞれのドール達が思うところとは。


「時を越え姿を変え、お父様はどんな場所にも存在する」
 ほら、サンジェルマン伯爵っぽいでしょ? わからん人はぐぐるれば幸せになれるかも。


「アリスに届かなかったからってお前達に戦えなんて・・・、僕にはわからない」
 ジュンがかっこいいのは言わずもがな。なんだかよくわからないの人のために戦うってことになるのかな。だって、ローゼンがそういう風に刷り込んだもかもしれないし。


「お父様の望みを叶えるために始めましょう、アリスゲーム」
 ローゼンが望んだアリスってなんなんだろ。一点の穢れもない永遠の少女、ってことはロリか?(ぇー


「そういう時はどうするんですか?」
 壊す。望まれた形以外の存在は否定される。他の人形カワイソス。


「愛情がなければ人形は作らない」
 でもローゼンはアリスを目指して人形作ったんだよな。人形が作りたかったわけじゃないからもしかして愛情とか篭ってないかも・・・? そんなこと言ってはいかんか。


「僕はアリスを目指す」
 いわば宣戦布告。アリスになるために君達と戦うということだからな。ところでローザミスティカってどうやってとるんだろ。負けを認めると出てくるのかな。


「究極の少女になって何の意味があるんだ」
 ジュンがかっこいいのは言わずもがな。ジュンはドールズ達を大切に思っていることを隠さなくなった、いいことだ。


「アリスを求めて届かなかったローゼンメイデンだ」
 アリスから外れた人形達、それがローゼンメイデン。生まれからしてなんともカワイソスな感が否めない。


 <参考リンク>
ローゼンメイデントロイメント公式ページ

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/66-3330a6d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/ローゼンメイデン・トロイメント・第八話 人形師 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン (2007-10-03 19:18)
品質評価 14 / 萌え評価 30 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 52 / お色気評価 6 / 総合評価 19レビュー数 50 件 深夜の教会に、ひとり何かを思う水銀燈がいた。「今晩は…天使さん」そこに扉の音が響き、寝間着姿のメグがやってきた。メグは水銀燈に、「早く…