スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/15 ARIA -アリア- The ANIMATOIN #11 レビュー

 
 変わらないから大切なこと

 変わってしまうから大切なこと

 あなたは幸せでしたか?

 あなたは幸せですか?

 あなたは幸せになれますか?


「第十一話 その オレンジの日を・・・」


「アリシア、私は生クリーム乗せココアがいい」
 生クリーム乗せココア・・・。すごく甘そうだ。でもおいしそう・・・。


「アテナ、笑いすぎだ」
 笑ってたのかYO! ところで、アテナ先輩が怒るところは想像つかないな。


「私達もシングルの頃はいつも三人で練習してたのよね」
 水の三大妖精は昔なじみ。今の三人とよく似ているというか、同じ?


「藍華先輩と同じですね」「無駄口禁止」
 同じだな。この師にして弟子ありって感じ。


「ぷいにぁー!!!?」
 このアリア社長が可愛すぎる。ところでストローのあれは私もやってみたい。今度どうしようなく暇なときにやってみよう。さぁ・・・、キモヲタが一人でストローうねうねさせて喜んでる姿を想像してみろ! ―――死のう。


「食べ物が変なとこに入っちゃう・・・、腕とか?」
 どこから突っ込んだらいいんだろう・・・。


「後輩ちゃんと同じだわ」「でっかいお世話です」
 同じだな。近しい存在を無意識のうちになぞってたりしてね。


「アテナ先輩は昔からでっかいボケボケだったんですね」
「おまえが噂のシングルだったのか!」
 噂のシングルってさ・・・、歌だけだよな? なんでそんな噂になったんだろ。いや、噂だからこそってことか。


「性格上何もせずに諦めることはできないんでね」
 だと思った。 そんな晃さんにかなわないと思わせるアテナ先輩の歌はやっぱ凄いんだな。


「いつか、いつの日か私達にもそういう日が来るんですね」
 必ず訪れる今とは違う未来。いつまでも三人でいられると思っていた。でも、いつかみんなとなかなか会えないような日々がやってくる。それは時間が運ぶ少し残酷な微笑み。


「お仕事は楽しいし、それに可愛い後輩達もできたし、とか・・・」「恥ずかs・・・」
 アテナ先輩可愛いよアテナ先輩。ほらこう自分で言った台詞で赤面するのが可愛いと思うの。 さぁ!次はアリスたんの番だ! そら言え!ほら言え!やれ言え! ―――ちょっと吊ってきま


「あの頃は楽しかったじゃなくて、あの頃も楽しかった、だな」
 いいこと言った。昔は良かったしか言えない奴にこの言葉を聞かせてやりたい。昔も良かった、今も良い、でもこれからも良いだろう。そう心に載せて日々を在ろう。


「恥ずかしい台詞禁止ぃぃぃ!!!」
 ま、言いたかっただろうね。晃さんまでそういうこというし。これはたぶん暖炉のなせる業だよ、暖炉。想像してみな、暖炉のある部屋で、なじみの仲間と昔を語り、これからのことを想う。饒舌にもなろうというものだ。こういうのって素敵だと思う。 私? 私は友達いないから関係ないね(ぇー


「ったくもう、私達は明日も又会えるんだからね」
「藍華ちゃーん、アリスちゃーん、又明日ね~」
 灯里が不安になっちゃった。でも大丈夫。明日も会える、その次の日も、その次も。たとえプリマになっても会えなくなるなんてことはない。みんなに出会えたこと、一緒にすごせることがとってもでっかい宝物。


―今日のアリスたん(´д`* )―
「今という時間はでっかい・・・」(大切って言いたかったのだろうか)
「でっかい寒いです」
「でっかい楽しみです」
「でっかい食いしん坊さんですね」
「二人ともでっかいうるさいです」


 <参考リンク>
ARIA The ANIMATION公式ページ

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/69-d005d92e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)