スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/9 銀盤カレイドスコープレビュー&お散歩の軌跡

 まずは散歩の軌跡です
「あずまんが大王」オープニング風Flash特集
 一番素晴らしいのはOP再現FLASH、とりあえず光速よりも速く保存

 以下カレイドスコープのレビュー
「第一話 100億ドルの女」
原作はスーパーダッシュ文庫の小説
第一話 「100億ドルの女」

「さあ、見なさいこの私を、100億ドルの美貌の持ち主 桜野タズサ様を」
 確かにかわいいなんて思ってナイヨ? でも100億ドルかどうかはなぁ、、、 ぁぁそうかそのアホ毛が100億ドルなんだな!

「ところであなた、、、まだ笑えないの?」
 言い方はあれだが確かに一理ある。演技者たるものその笑顔まで演じてこそ一流

「俺には励ましているように聞こえたがなぁ」
 これも決して間違った見解じゃないはず、だって本当にどうでもいい相手の病室までわざわざ来たりしないでしょ

「・・・眠れなかった」
 自信満々なように見えて実は繊細なタズサの一面

「僕の名前はピート・パンプス 16歳のカナダ人だ。五日前に僕は死んだらしい、つまり幽霊」
 いきなりカナダ人とか正直わらた、しかも幽霊宣言とか・・・どうなることやら

「絶対理解されない真実ってあるのよね」
 言葉だけ見るとかっこいいが実はごまかしただけだったりする

「不思議・・いつも試合に負けたときは一週間は後引いて眠れないのに、今日はもう・・・」
 そりゃあれだけ暴れればな

「何をしようが100日たたないと僕は天界に召されないらしい」
 どっから100日間ってきたんだろ、そこらへんも描写あるのかな


 なんか結構おもしろかった、どうやら原作ありのようで
たぶん追っかけると思う

<参考リンク>
銀盤カレイドスコープ公式ページ
スーパーダッシュ文庫;銀盤カレイドスコープ紹介ページ
amazon.co.jp-銀盤カレイドスコープ(1)

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/8-011d4ba2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)