スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/14

 東京都美術館でやっている日本の美術館名品展に行ってきました。日本が有名な画家の作品を意外と所有していることを知りました。美術館ごとに特色を出そうとして、特定の画家やテーマに沿って集めているんですね。
 今回の展示品の中で気に入ったのは、カミーユ・ピサロのエラニーの牛を追う娘、近藤浩一路の野々宮参道。
 ピサロはぱっと見て印象派ぽいなぁと思ったら、さもありなん。モネやルノワールと親交を持っていた人物のようです。私はどうも印象派の絵が好きなのかもしれません。印象派の明るい色彩と光の加減具合をみるとなんかわくわくします。
 近藤の野々宮参道というのも、光の表現が綺麗なのが気に入りました。しかも水墨画。水墨画で差し込む光を表現するとかすげーなというのが第一印象。水墨画というと山水画だとばかり思っていましたので。あ、もちろん山水画も好きですよ。人物画より、風景画の方が好きです。ジャパニーズ枯山水の庭園も大好きですしね。


ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲購入
 言わずと知れたGoWのPSP版。時系列だと1,2の前に当たります。それにしても楽しい。ゲーム性や操作性はダウングレードすることなくPS2版のものを保っていますし、グラフィックもPSPでこれだけのことができるのか、と思わせるほどです。そしてクレイトスさんの外道っぷりも健在。どうも総プレイ時間が短いのかもしれませんが、UMDの容量的な意味でしょうがなかったのでしょうか。

発売日も決定!『Left 4 Dead 2』映画風ポスター&スクリーンショット
 いやっほぅ! L4D2が発売とはこれは買うしかない!

ひろゆき&夏野コンビが語る「日本のITよ、自信を持て」
 ここでいうITって、間違いなくSIの仕事が入っていないですよね。むしろ閉塞感が高まっているのはSI業界なんだと私は思ってたりします。IT業界っていうくくりが広すぎて、問題を可視化できていないんじゃないでしょうか。

神話の武具や道具ってかっこいいよな?
 わかる。 わかるよー。 Fateやる前から神話好きだったので問題ありません。でもFateのおかげで西欧の神話以外にも興味を持つようになりました。

これに手を出したら人生終わったと言えるようなものといえば?
 普通に起った。何がとは言いませんが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moekokoromoe.blog28.fc2.com/tb.php/803-45449b4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)