1/12 灼眼のシャナ#14レビュー

 んー・・・、おかしいなぁ。変態兄弟の話途中だったような気がするんだが。






 一話見逃していた orz


 でもほらこういうことってよくありますよ、・・・ね? たぶんいやきっと(弱気

»続きを読む

12/23 灼眼のシャナ #12 レビュー

 そろそろ終わりが近いと思うんだけど、どうなるんでしょう。1クールだとばかり思ってたのですが、まさか2クール目まで行っちゃうのでしょうか。

 どっちにしても見ることに変わりありませんが。

»続きを読む

12/16 灼眼のシャナ #11 レビュー



 あるときふっと思った。

 シャナをなでなでしてあげたい。

 うわなにするやmsdfhjkl;・・・


»続きを読む

12/9 灼眼のシャナ #10 レビュー

 
 シャナといえばツンデレです。

 
 よく言われていることですが、ツンとデレの割合はツンが多くなければいけないのです。そうでなければ、デレデレしてるだけのただのアホになってしまうのであります。それはそれでいいのですが、シャナは違う。ツンとデレの割合は7:3、8:2、9:1ぐらいでいいのです。
 
 原作はもう少しツンが多かったのですが、アニメではツン描写がそれほど多くありません。そのせいでツンデレのかわいらしさが表現しきれていないように感じるのです。

 シャナの魅力にニヤニヤしたい人は、原作を読んでおくと幸せになれること請け合いです。
»続きを読む

12/2 灼眼のシャナ #9 レビュー

 もしかして、製作は原作の話よりもこれが描きたかったんじゃないの?

 ま、こんなこと言ってもどうにもなるものではないですが

»続きを読む

11/25 灼眼のシャナ #8 レビュー

 自在法を繰り出す際ににその場で頭に閃いた詞を歌いながら式を編み上げる。その強烈な攻撃を一度受けたものは彼女の歌を聴くたびに戦慄せずにはいられない。

 "蹂躙の爪牙"マルコシアスの契約者の証たる炎の衣"トーガ"を身に纏い、その麗しき唇が奏でるは"屠殺の即興詞"。葬った紅世の徒は数知れず、徒もフレイムヘイズもその荒々しくも美しい女傑を恐怖と畏敬をこ込めてこう呼んだ。

 「弔詞の詠み手 マージョリー・ドー」







 オチなんてありませんが何か?

»続きを読む

11/21 灼眼のシャナ #7 レビュー

 うるさいうるさいうるさい!>挨拶

 フリアグネの扱いが気に入らなかったかといって投げ出したりはしません。面倒になっただけです(ぇ
 やや、やっぱ1クールでまとめるのはちょっと難しいんじゃないですかね。2クール使ってじっくり描いて欲しいところですが、昨今の業界ではそれも難しいようで。

»続きを読む

11/14 灼眼のシャナ (11) レビュー・後半

 というわけで後半であります。

»続きを読む

11/13 灼眼のシャナ (11) レビュー・前半

 灼眼のシャナ原作れびゅ~

 前後の二部に分けることで無駄に長いという事態はなんとか避けられそうです。

 すでに長いっていう噂もありますがね・・・。

»続きを読む

11/11 灼眼のシャナ #6 レビュー

 フリアグネの扱いに戸惑いを隠せないあーべるとです、こんばんは。

 そのことについて後日なにか書くかもしれませんし、書かないかもしれません


»続きを読む